横浜市の屋根葺き替えリフォーム工事修理業者

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 神奈川県での屋根葺き替え工事 > 横浜市での屋根葺き替え・カバー工法のリフォーム工事・修理
横浜市でのガルバリウム鋼板屋根は、日本屋根業者サポート協会運営の屋根無料見積.comへ横浜市の建築会社・社長が選んだガルバリウム鋼板屋根専門サイト

【目次】
当サイトへ依頼したお客様の声や、横浜市での屋根工事例を掲載しています。
なぜ、ガルバリウム鋼板(金属屋根)は雨漏りトラブルが多いのか?
雨漏りトラブルを防ぐ施工技術:横浜の専門職人

『横浜市専門職人による屋根工事例』です。
横浜市担当職人による屋根工事例の一部を紹介

自宅屋根は、自社職人より専門の所に!
地元リフォーム業者も依頼する『屋根専門サイト』

建築のプロも認める『技術の高さと安心施工』
一次防水の技術を極限まで追及した屋根職人がお送りする屋根工事は別物です。
屋根材裏面への漏水を徹底排除する比類なき一次防水の施工技術で屋根寿命が変わります。
工事後の修理費用や再葺き替えに伴う多額の出費を抑えます。

line

横浜市の屋根工事、当サイトが本当に安心な理由。


雨漏りトラブルが多いガルバリウム鋼板(金属)屋根。
ガルバリウム鋼鈑屋根は今主流の屋根材ですが、雨漏りトラブルの多い屋根材でもあります。

不安を感じるお客様の中には、
「ガルバリウム屋根 後悔、ガルバリウム屋根 失敗」
「カバー工法 後悔、ガルバリウム屋根 失敗」
という、キーワードを調べている人の割合は非常に多く、1ヶ月4,000人にも及びます。

  • 他業者が工事途中だけど、やり直して欲しい
  • 横浜市戸塚区でのコロニアル(カラーベスト)修理「他の屋根業者が途中までやった工事がいい加減なので、もう一度一からやり直して欲しい」
    きちんとした屋根工事をしてくれる会社にお願いしたい。 屋根工事例へ

ガルバリウム屋根では、お客様の想像を超える件数の施工トラブルが起きています。
ガルバリウム鋼板屋根にしたら雨漏りした事例先日も「近くの工務店に依頼したが、完了後すぐ雨漏りしたと伝えても屋根ではないと言って対応してもらえない」という横浜市内の見積依頼がありました。(右写真)
事情も分からない状況で担当業者さんがお伺いしましたが「工事トラブルについては当事者間で解決頂いた後でしか対応出来ない」とお伝えするしかありませんでした。


1:一次防水が基本! メーカー施工基準を超える安心施工です。


屋根材メーカー施工基準は、重要な決まり事なのに
殆どの業者が守っていません。

屋根材メーカーの施工規準は、雨漏りトラブルを防ぐための重要な決まり事ですが、高い専門技術が必要で専用部材+手間や時間も掛かるため多くの業者が守っていません。
これが「見積金額が安くなるからくり」でもあるのですが・・・
見積額の安さは、お客様からすれば「安くてお得な業者」「良心的な業者」と思われるかもしれませんが、実はこれが工事後に雨漏りトラブルが起こる原因になっています。
メーカー施工基準を守り、きちんと工事している業者全体の1割程度しかいません。

だから必ず雨漏りする。
多くの業者が、
きちんとした屋根工事が出来ないため、二次防水=防水シート(ルーフィング)頼みの工事を行っています。
防水シート頼みの工事は、防水シートがきちんと施工されていなかった場合は工事後直ぐに、きちんと施工されていた場合も劣化と共に雨漏りし初めます。
工事直後からの雨漏りに悩まされる事例も多く、裁判になっているといった相談も多く頂きます。

  • リフォーム会社でなく、屋根は専門の所に任せた方が
  • 横浜市泉区での瓦屋根リフォーム、ガルバリウム屋根への葺き替え工事実家をリフォーム予定。
    屋根も瓦からガルバリウム鋼板への見積もりをもらっているが「
    屋根は専門のところに任せた方が良い」と娘さんから。屋根工事例へ

屋根無料見積.comでは、
たとえ防水シートが無かったとしても雨漏りさせない一次防水が基本、技術が違います
施工トラブルを防ぐため屋根材メーカーの施工基準を超える二重・三重の安全策を施しています。
これにより、工事完了後に発生する屋根修理や再葺き替えなど100万円単位の再工事による出費を防ぐ事ができ、結果的に費用を大幅に下げる事が出来ます
(横浜市の専門職人によるリスク0の施工法については、コチラをご覧ください)

『なぜ、ガルバリウム鋼板(金属屋根)は雨漏りトラブルが多いのか?』
当サイト担当業者と一般の屋根業者、工事方法の違い。


line

業者選びは自分ですると失敗する確率が飛躍的に高まります。


業者選びで失敗する理由。
業者選びで失敗する理由は、何を基準に業者を選べば良いか分からないからです。

屋根工事に知識の無いお客様は、ホームページに書かれた内容で判断しがちですが、書かれたことを、そのまま鵜呑みにしてしまうのは非常に危険です。
また、工事方法が全く違う業者同士を相見積もりで比べても何の意味もありません。
屋根工事で相見積もりを勧める業者は、いい加減な工事をする傾向にあります。
本物の専門職人は相見積もりを勧めたりする事は決してありません。

  • ここに連絡した方が良いよ!と友達が教えてくれた。
  • 横浜市泉区での瓦屋根リフォーム、ガルバリウム屋根への葺き替え工事修理したが直ぐに雨漏り、業者に連絡したら、また修理の見積書を渡された。
    主人に相見積もりした方が良いのでは?と言われたが、友達が「ここに連絡した方が良いよ!」と教えてくれた
    屋根工事例へ

●ネット広告で見つけた「横浜のガルバリウム専門業者」は嘘だった!
いつ再工事になるか? 不安な毎日を過ごすことになった保土ヶ谷区のK様


相場価格で最高レベルの技術をご提供しています。


低品質な屋根工事による被害を減らす事を目的に組織された日本屋根業者サポート協会。
大手屋根材メーカーも加盟する「屋根無料見積.com」は、協会に加盟する全国の屋根専門業者により運営されています。

横浜市内は専門資格や技術を持つガルバリウム鋼板(金属屋根)のスペシャリストが担当。
相場価格で最高レベルの技術、工事完了後のトラブルを防ぐ安心施工をご提供。
屋根形状が複雑で雨漏りしやすい場合や工事費用が高額になる場合は是非当サイトへご依頼下さい。
屋根についてのお問合せは0120-7109-88へ
他社で施工できない難しい工事もお任せ下さい。施工不良になったやり直し工事にも対応します。
電話でのお問い合わせには屋根工事経験35年のプロが中立の立場でお手伝いします。

  • 心配なので、技術が高い腕の良い業者に頼みたい
  • 知り合いの屋根業者より技術の高い業者に頼みたい大事な屋根の工事【知り合いの業者は数社あるけど。】
    週末に利用する相模原市にある別荘の屋根が割れてきた。
    「ガルバリウム鋼板を使った壁際工事は重要だし心配なので知り合いの業者でなく、遠くからでも良いので技術の高い業者に頼みたい」屋根工事例へ

line

建築のプロも認める屋根無料見積.comの専門職人。


  • 自宅屋根は、最高の職人に頼みたい
  • リフォーム会社社長の自宅屋根工事依頼【リフォーム会社社長】
    「外壁塗装は自社でやるが自宅屋根だけは最高の職人に頼みたい」
    担当業者の名刺に書かれた専門資格を見た途端、「どうしてもあなたにお願いしたい」と言われた工事。 屋根工事例へ
    (通常、建築関連業者様からの依頼はお断りしています。自宅のため例外的に対応させて頂きました。)

建設会社も認める屋根専門サイト
上写真1:建設会社/自社ビル兼社員寮の屋根葺き替え。
上写真2:コロニアル製造メーカーKMEW/小田原工場の屋根カバー工法。
上写真3:大手ビジネスホテルチェーンの外装・内装を担当する関連グループ建設会社/工場屋根修理)

屋根無料見積.comの屋根専門職人は、建築のプロも認める専門資格・技術・経歴があり、一般的な業者とは比較にならないほど高レベルの施工技術を身に着けています。
横浜市は、会社・工場・店舗等の屋根にも対応しています。
横浜市の専門業者さんが担当した工場屋根はコチラ

  • この屋根を工事できる屋根業者さんはいますか?
  • 普通の屋根業者では施工できないと断られた屋根工事【不動産業社長】
    「近くの業者数件に聞いてみたが普通の屋根業者では施工できないと言われた」
    5階建ビル屋上にある急勾配のアスファルトシングル屋根を金属屋根に変更したい。 屋根工事例へ

line
  • 横浜市の屋根専門職人さんが持つ専門資格例。
  • 横浜市担当業者は、神奈川県や横浜市の公共工事も行っています
    公共機関(JR東日本や私鉄の各駅舎・横浜税関・美術館・記念館)などを施工、大手ゼネコン工事も行っています。
  • 神奈川県・横浜市の優秀技能者、 登録基幹技能者、職人職業訓練指導員、建築板金技能士、施工検査士、施工士、屋根外装調査士、金属屋根工事技士、屋根診断士、石綿(アスベスト)作業主任者など。金属屋根(ガルバリウム鋼板)専門の大手企業指定工事店。屋根材メーカー施工技能者・施工管理士など。
  • (専門資格者であっても利益優先で手抜き工事する者もいます。ご注意ください)

横浜市の専門職人に屋根工事を依頼した理由(お客様の声)

他社との契約を白紙に戻し確かな業者を探した。

屋根工事の上手い業者 分からない事や施行者の立場からの意見を聞く事も出来、屋根リフォームに私なりのイメージを作ることが出来、安心につながりました。
その後の仕事の段取りも、その都度連絡を頂き、家に来られて細かい説明を聞く内に安心から信頼に変わりました。 (腕の良い業者希望と町田市からの依頼) 施工例へ

満足度200%! 職人中の職人(匠)の集合体。

信頼できる屋根業者の技術 本当に素晴らしい出来栄えと共に、久しぶりに見た職人気質への拘り、そして職人同士、取引先同士の信頼関係等、人と人との繋がりと言う意味において、今の日本に欠けている大切な物を見せて頂いた気がします。(横浜市泉区) 施工例へ


技量の確かさ、丁寧な仕事ぶりに感じ入っております。

横浜市青葉区、瓦からルーガ鉄平への葺き替え
横浜市青葉区で屋根葺き替えをご依頼頂いたお客様の声
横浜市青葉区でのルーガ鉄平(メーカー:ケイミュー)⇒施工例はコチラ

根本的に直せる確かな技術の信頼できる業者。

きちんと修理できない屋根業者による修理跡 特に今まで、その場しのぎの修理を先代が 繰り返していたようなので、根本的に直せる確かな技術の信頼できる業社を探していたので、これらのことにはっきりと答えを示してくれた
こちらのサイトは分かり易く、「ここに相談すれば・・・」と思いました。 (横浜市神奈川区) 施工例へ

「屋根裏全体に雨が入り込んでいる」と言われ、夜も眠れない。

いい加減な屋根業者による屋根工事 知人の紹介で見積もりをお願いしたが、現場調査からほぼ一か月たつが見積もりを出してもらえていない
不誠実でがっかりした。
御サイトを拝見し、近隣業者(紹介含む)さん2社の説明では分からなかったことが分かった。(横須賀市) 施工例へ

横浜市での屋根の葺き替え・カバー工法工事をお考えなら屋根専門業者国内No.1サイト
屋根無料見積.comへのお問合せ・見積依頼はコチラ
雨樋取り換えは屋根業者が専門、屋根工事と関連する外壁塗装等にも対応しております。

  • 屋根材メーカー工場屋根工事『当サイト担当業者と他業者との施工法を比較』
    「相見積もりに何の意味がある?」と思ってしまうかもしれません。
  • 一流職人の高い施工技術に加え、メーカー規定以上の安心工事を相場価格でご提供。
    国内トップレベルの専門資格と高い施工技術を持つ本物の専門業者と一般業者との違い。

line

クリックで横浜各地区の屋根リフォーム工事・修理施工例の一部をご覧頂けます。
横浜市旭区の屋根工事例へ 横浜市泉区の屋根工事例へ 横浜市戸塚区の屋根工事例へ 横浜市保土ヶ谷区の屋根工事例へ 横浜市神奈川区の屋根工事例へ
横浜市中区の屋根工事例へ 横浜市西区の屋根工事例へ 横浜市緑区の屋根工事例へ 横浜市青葉区の屋根工事例へ 横浜市都筑区の屋根工事例へ
横浜市鶴見区の屋根工事例へ 横浜市港北区の屋根工事例へ 横浜市金沢区の屋根工事例へ 横浜市港南区の屋根工事例へ 横浜市南区の屋根工事例へ
横浜市栄区の屋根工事例へ 横浜市瀬谷区の屋根工事例へ 横浜市磯子区の屋根工事例へ

国内トップレベルの屋根専門資格と高い施工技術を持つ金属屋根専門職人への依頼例

横浜市の専門業者による屋根工事例

【画像をクリックで工事例へ移動します】アップ済みの工事例のみ。
工事件数が多いため一部のみ掲載しております

横浜市旭区の屋根工事

横浜市旭区のコロニアル屋根へのガルバリウム鋼板屋根カバー工法「雨漏りしやすい形の屋根なので技術の高い職人さんに担当してもらいたい」
コロニアル(スレート屋根)の棟が8m近く強風で剥がれた。ガルバリウム鋼板でのカバー工法と雨樋取り換え。屋根・雨樋の工事例へ

修理しても直らない横浜市旭区のトタン屋根葺き替え 「修理しても雨漏りを繰り返すトタン屋根」
兵庫県在住だが横浜にある家のトタン屋根が雨の強い日に雨漏りする。部分修理が可能かも含めて提案して欲しい。三晃式トタン屋根へ葺き替え。屋根工事例へ

横浜市旭区で洋瓦をガルバリウム鋼板へ葺き替え 「洋瓦をガルバリウムへ、バルコニー改修、外壁塗装、雨樋取り換え」
瓦屋根が雨漏りしている。 保険を使うべく保険会社に見てもらったら防水シートに問題があり保険が使えると言われた。屋根/雨樋/外壁塗装/その他の工事例へ

横浜市旭区の太陽光が載るパミール屋根の葺き替え 「他社から出された見積額は妥当ですよ!」
屋根には太陽光パネルを設置してあるパミール屋根の損傷がひどい。他社から適さない2種類の屋根材を提案された。屋根/外壁塗装の工事例へ

横浜市泉区の屋根工事

横浜市泉区での瓦屋根リフォーム、ガルバリウム屋根への葺き替え工事屋根はリフォーム会社より専門の所に
実家を大幅にリフォームする予定で屋根もガルバリウム鋼板への葺き替えを検討中。
屋根工事の見積もりをもらっているが、屋根は専門のところに任せた方が良い。屋根工事例へ

横浜市泉区でのコロニアルからガルバへの葺き替え工事、地震対策 超職人による屋根のオーバーホール
雨漏りしている訳ではないが屋根が気になる。コロニアルから横暖ルーフへの葺き替え。お客様の声を見て指名依頼する人もいます。屋根/雨樋破風板板金の工事例へ

ニチハ・パミール屋根の葺き替え、横浜市泉区 パミール屋根、他社との契約を解除して」
カバー工法で工事契約後、パミールは葺き替えが望ましい事、専門業者でないと屋根寿命に差が出ることを知って不安に。屋根工事例へ

コロニアルにスーパーガルテクトでカバー工法、横浜市泉区 「カバー工法希望」
20年以上経過するコロニアル屋根。
出来るだけ早くカバー工法で工事したいとのご希望でした。スーパーガルテクト使用。【施工例準備中です】

横浜市泉区でのコロニアルからガルバへの葺き替え工事、地震対策
工場の折半屋根、雨漏り修理。【大手情報通信建設会社様】

横浜市戸塚区の屋根工事

横浜市戸塚区のセキスイかわらU葺き替え 「安心できる施工会社を紹介頂けるのが一番」
セキスイかわらU、ホームセンターの無料診断を断り超高耐久ガルバリウム鋼板のスーパーガルテクトへ。屋根/その他の工事例へ

横浜市戸塚区でのコロニアル(カラーベスト)修理「他業者がやった工事を、やり直して!」
他社で工事途中の屋根、あまりに酷いので一からやり直して欲しいと依頼されたガルバリウム鋼板屋根の葺き替え工事。屋根工事例へ

横浜市戸塚区でのニチハ・パミールの葺き替え 「ニチハ・パミールの葺き替え」
スレート屋根が浮いてきている感じがあるので見てもらいと連絡頂きましたが、パミール屋根だったので横暖ルーフに葺き替え。屋根工事例へ

横浜市戸塚区でのトタン屋根雨漏り葺き替え 「ハウスメーカーに頼んだ方が良いのでは?」
トタン屋根が雨漏り、ハウスメーカーに修理依頼した結果、心木有りと無しが混在するトタン屋根に。心木無しの三晃式に統一して葺き替え。屋根/雨樋補修の工事例へ

横浜市保土ヶ谷区の屋根工事

横浜市戸塚区でのコロニアル(カラーベスト)修理 「屋根は過去2回塗装、塗装でいけるのか葺き替えが必要なのか?相談したい」
親戚が塗装職人だが、お宅は屋根と外壁を専門に行っているからお宅に。屋根/外壁塗装の工事例へ

横浜市戸塚区でのコロニアル(カラーベスト)修理 「軽くて丈夫な屋根、上手い業者に」
天窓部分から雨漏りするが、他社から瓦型のマックスルーフを勧められている。軽い瓦であればどの商品でもいい、断熱材付きの横暖ルーフへ。屋根/破風板塗装の工事例へ

横浜市保土ヶ谷区でのコロニアルからガルバ葺き替え 「雨漏りしている部分もあるので自宅と事務所の屋根を直して欲しい」
強風でコロニアの棟が飛んだ。ガルバリウム鋼板で葺き替え、軒天・カーポート・テラスの屋根も張り替え。屋根/雨樋/破風板板金/その他の工事例へ

平板瓦から横暖ルーフに屋根葺き替え。横浜市保土ヶ谷区 「平板瓦がズレているので」
瓦の一番高いところが4~5枚ズレているようなので修理見積のご依頼でしたが、防水シートが剥がれ桟木も腐食していたため横暖ルーフで葺き替えることに。【施工例準備中です】

横浜市神奈川区の屋根工事

横浜市神奈川区でのガルバリウム鋼板葺き替え工事 「カバー工法で大丈夫と勧められたが、実際に屋根を見て欲しい]
工務店に「下地はしっかりしている」と言われたが、ボロボロに腐っていて葺き替えが必要でした。横暖ルーフへ葺き替え。屋根/雨樋の工事例へ

横浜市神奈川区でのトタン屋根葺き替え工事経年劣化と強風の影響で雨漏り、どこに電話して良いか分からない」
雨漏り修理を何度も繰り返したあげく野地板まで腐った。スレート屋根をトタン瓦棒へ葺き替え。屋根工事例へ

横浜市神奈川区での三晃式トタン屋根工事 「工事を途中でほっぽらかして逃げた業者」
現在ルーフィングまで終わっている状態で足場も付いている。「これ以降の工事を引き継いで工事してくれる業者さんがいますか?」とのご依頼。三晃式トタン屋根への葺き替え。屋根/その他の工事例へ

コロニアルに横暖ルーフでカバー工法、横浜市神奈川区 「アパート屋根のカバー工法」
コロニアル屋根は元々施工が悪く劣化の酷い部分やいい加減な修理による痛みがあり、外壁のひび割れもありました。横暖ルーフでカバー工法。【施工例準備中です】

横浜市中区の屋根工事

横浜市中区でのアスファルトシングルへのカバー工法 「普通の業者では施工できないと言われた」
この屋根を工事出来る業者さんはいますか?5階建てビル屋上にあるアスファルトシングルに横暖ルーフのプレミアムでカバー工法。屋根工事例へ

コロニアルからスーパーガルテクトへ葺き替え、横浜市中区 「お客様の声に出ていた業者さんに頼みたい!」
25年経過するツーバイフォー住宅、あと20年ほどは持たせたい。塩害に強いスーパーガルテクトへ葺き替え。屋根/雨樋/破風板板金/外壁塗装/その他の工事例へ

コロニアルからスーパーガルテクトへ葺き替え、横浜市中区 「業者に瓦がズレていると指摘され」
15年前に雨漏りで一部修理、ここへきて全体が浮いており、ズレている所があると業者に指摘された。陶器瓦から横暖ルーフに葺き替え。屋根/雨樋の工事例へ

コロニアルにMSタフルーフでカバー工法、横浜市中区 「修理方法が悪く、また雨漏りしてきた」
3~4年前に雨漏りし、谷部に防水シートを載せコーキングして修理してもらったが、また雨漏りしてきた。MSタフルーフでカバー工法。【施工例準備中です】

横浜市中区での工場屋根修理
海運会社の貸し工場。屋根・雨樋・外壁・入口周りの金属加工(修理・経年劣化)施工例

横浜市西区の屋根工事

横浜市西区でのトタンからガルバリウム鋼板への葺き替え工事 「近くの屋根屋、提案内容が気に入らない!」
トタン屋根を自分で塗装をしていたが、棟が飛んでしまった、どうすれば良いか?近くの屋根屋へ見積依頼したが・・・屋根/その他の工事例へ

横浜市西区でのスレートからスタンビーへの屋根葺き替え 「屋根勾配に不適な屋根を勧められ雨漏り」
20年前にトタンからスレートに変えましたが、勾配が緩いのでスレートではダメだったようだ。スレートから嵌合式スタンビーへ葺き替え。屋根工事例へ

横浜市西区でトタン屋根修理 「トタン屋根の雨漏り」
波トタンの棟が剥がれ、古い家なのでそのままにしていたら大雨で雨漏り、室内に外の光が見えている。棟部の笠木を取り換えて棟包みを新しく修理。

横浜市南区でのトタンからガルバリウム鋼板への葺き替え工事
強風で飛んだトタン屋根の棟包み修理。

横浜市緑区の屋根工事

横浜市泉区でのセキスイ瓦から瓦型ガルバへの葺き替え工事 「塗装しても持たないと言われたから」
塗装を主とする業者は塗装で大丈夫と言った。葺き替えで再見積もりすると言われたが、フッ素塗装されたマックス瓦へ葺き替え。屋根工事例へ

横浜市緑区でのコロニアルへのガルバリウム鋼板カバー工法工事 「アスベスト撤去で40万掛かるからとカバー工法を勧められた」
廻ってきた業者が、カラーベストの上に9mmのベニヤを敷きカバー工事すると言われた。非常にリスクが高い工事方法です。屋根/軒天・雨樋補修の工事例へ

横浜市緑区でのコロニアルカバー工法工事 「二戸一住宅のコロニアル屋根カバー工法」
中から見るとベニヤが傷んでいるのが分かる。2階コロニアルを横暖ルーフでカバー工法と1階パラペット部の洋瓦をプラウドグラッサへ。屋根/雨樋/その他の工事例へ

トタン屋根谷廻りからの雨漏り修理、横浜市緑区 「トタン屋根の雨漏り修理」
自分でシートを被せ2度の台風を乗り切ったが、8年前に増築した部分の合わせ目から雨漏りしてきた。谷樋取り換えと周辺部のトタン屋根張り替え。【施工例準備中です】

横浜市青葉区の屋根工事

横浜市青葉区のスレート屋根修理と屋根・外壁塗装 「どうしたら良いか分からない現地調査して!」
17年位前に500万円位かけて屋根をやり直した。
屋根のてっぺんの一部が持ち上がっていると近隣の施工業者に指摘された。屋根・外壁塗装の工事例へ

横浜市青葉区、スレートにガルバリウム鋼板カバー工法と外壁塗装 「築20年を超えるミサワホーム」
屋根は一度も工事した事が無く、古くなったのでカバー工法を考えている。ミサワホームの屋根が古くなったので。屋根/外壁塗装/防水の工事例へ

横浜市青葉区の積水ハウス、かわらUの葺き替え工事 「セキスイハウスの"かわらU"」
かわらUの劣化、業者に頼んだり自分での何度か塗装したが、耐震性を考え軽量屋根材に。コロニアルとかわらUの両方を剥がして横暖ルーフに葺き替え。屋根/その他の工事例へ

横浜市青葉区でのコロニアル屋根張り替え施工写真 「ソーラーを載せるための葺き替え」
築32年のスレート屋根(コロニアル)、ソーラーを載せるため同じ屋根材へ葺き替え。耐候性を高めたコロニアルグラッサへ。屋根工事例へ

横浜市都筑区の屋根工事

「築40~50年経過する大波スレート、一部雨漏りしているのでカバー工法を考えている」
横浜市都筑区、工場のスレート屋根カバー工法と外壁カバー工法
屋根は折半のルーフデッキ0.6mm、外壁も屋根と同じガルバリウム鋼板の0.4mm角波鉄板(ICサイディング ハーフ380)で屋根・外壁ともカバー工法しました。【クリーニング工場様】屋根/外壁張り替え/その他の工事例へ

横浜市都筑区、コロニアルへのカバー工法 「後付けしたトップライト周りから雨漏り」
雨漏りを止めるため屋根塗装して外壁目地も修理したが雨漏りが一向に止まらないと当サイトへ。雨漏りしている片面のみ横暖ルーフでカバー工法。屋根/内装の工事例へ

横浜市都筑区、コロニアルをガルバリウム鋼板に葺き替え 「ガルバリウム鋼板に葺き替えて欲しい」
 築23年で3階建の2×4住宅。大棟、隅棟の釘が抜けたり浮いていて棟木が劣化している。横暖ルーフへの葺き替えと雨樋取り換え。【施工例準備中】

横浜市鶴見区の屋根工事

横浜市鶴見区でのトタン屋根張り替え工事 「3社に屋根を見てもらったが金額が高い」
親の代にトタンからセキスイかわらU(アスベスト混入)に葺き替え、築年数も古くなったため再度葺き替えを検討。屋根/その他の工事例へ

横浜市鶴見区でのトタン屋根張り替え工事 「モルタルが落ちて屋根に穴が空いた」
トタン屋根と霧除けの全てがガルバリウム鋼板で仕上げられています。施工技術の違いが顕著に現れる工事ですが、仕上がりに満足されたお客様から雨樋の追加工事を。屋根/雨樋/霧除け・軒天板金の工事例へ

横浜市鶴見区でのトタン屋根葺き替え工事 「先週の雨でベランダあたりから雨漏り」
ベランダ下のトタン屋根は、雨水を屋根の内側に一度溜めてから竪樋へ流れる作りになっており、これが雨漏りの原因。屋根構造を変えることに。屋根/雨樋/バルコニー/その他の工事例へ

横浜市鶴見区、スレート屋根にダンネツトップでカバー工法 「アパートのスレート屋根カバー工法」
不動産管理会社からの依頼。20年前に葺き替えたスレート屋根にセキノ興産のダンネツトップでカバー工法したいとのご依頼でした。【施工例準備中】

横浜市港北区の屋根工事

横浜市港北区でのアスファルトシングルをガルバリウム鋼板に葺き替え 「見積り単価を比較しても意味が無いと分かった」
骨組まで部ロボ路に腐った前回の屋根工事、嵌合式ガルバリウム鋼板と横葺きガルバリウム鋼板で屋根葺き替え。屋根/外壁/雨樋/破風板板金/玄関/ブロック・フェンス/その他の工事例へ

横浜市港北区でのコロニアル屋根カバー工法 「他社に見積依頼したら予算より高かった」
築22年で10年前に屋根塗装。葺き替えと重ね葺きの違いも良く分からないので教えて欲しい。コロニアルにスーパーガルテクトでカバー工法。【施工例準備中】

横浜市金沢区の屋根工事

横浜市金沢区での積水かわらUから横暖ルーフへの葺き替え写真 「どうしたら良いか?」
瓦から、かわらUに葺き替えたが表面が白くなってきた。 廻ってきた業者から痛みを指摘され台風が心配なので、どうしたら良いか?横暖ルーフへの葺き替え。屋根/雨樋/その他の工事例へ

横浜市金沢区での瓦からコロニアルへの葺き替え写真 「雨漏りの疑い、プロの助言を参考に」
都内にお住まいのF様、金沢区にある家の屋根に雨漏りの疑いもあり、瓦からコロニアルへの葺き替え。屋根工事例へ

横浜市金沢区でのかわらUの棟修理 「台風でセキスイかわらUの下り棟が飛散」
かわらUの棟が台風で飛んだのは、棟内部に入っている笠木の腐食。それが原因で棟を固定する笠釘が抜けていました。屋根修理例へ

横浜市金沢区の三晃式トタン屋根葺き替え 「ナショナル住宅の三晃式トタン屋根」
トタン屋根に空いた穴から入り込んだ雨水で下地の木毛板がボロボロに。あと10年位持つような修理をご希望でしたがスタンビーで葺き替えることに。【施工例準備中】

横浜市港南区の屋根工事


横浜市港南区でのガルバリウム鋼板でカバー工法 「自社職人より専門職人に頼みたい」
自宅屋根だけは専門業者に頼みたいとご依頼頂いたリフォーム業者社長。スレート屋根に横暖ルーフプレミアムで屋根カバー工法。屋根/その他の工事例へ

横浜市内での瓦U修理 「かわらUの棟修理」
セキスイかわらUの棟瓦が台風で近隣へ飛散。
その原因は、棟瓦を固定するための笠木が腐っていたからでした。屋根修理例へ

横浜市港南区での瓦葺き替え工事業者 「セメント瓦からコロニアルへの葺き替え」
経年劣化により修理を繰り返した瓦屋根、雨漏りで野地板が腐食し瓦が落下する可能性もありました。コロニアルへ葺き替え。屋根工事例へ

横浜市南区の屋根工事

横浜市南区でのトタンとコロニアル屋根の葺き替え工事 「3社に見積依頼したが、見積内容や施工法の違いが明確!」
築40年の心木なしトタン屋根とコロニアル。軒先に穴が空いており根太も傷んでいるので葺き替えを考えている。屋根/雨樋/破風板板金の工事例へ

地震対策としての屋根葺き替え 「断熱性の問題やメンテナンス、ガルバの種類などを説明してもらいたい」
ガイドライン工法で施工された瓦屋根、地震が怖いのでガルバリウム鋼板に葺き替えたい。屋根/雨樋の工事例へ

横浜市南区でのコロニアル屋根カバー工法 「雨樋修理からカバー工法へ」
コロニアルで大雨の時にオーバーして隣家に迷惑を掛ける部分があると連絡頂き、来年屋根工事して欲しいとご依頼頂きました。横暖ルーフでのカバー工法。【施工例準備中】

横浜市南区のセキスイかわらU葺き替え工事 「セキスイかわらUの葺き替え」
かわらU専門でない業者による工事で棟が台風で剥がれた。他も傷んでいたので屋根を葺き替えることに。ガルバリウム鋼板縦葺きの嵌合式へ。【施工例準備中】

横浜市栄区の屋根工事

横浜市栄区での瓦屋根葺き替え 「実家の母が屋根の重量を気にしている」
地震に備え軽い金属屋根に葺き替えたい。瓦屋根からガルバリウム鋼板の横暖ルーフへ葺き替え。屋根/板金の工事例へ

横浜市栄区での折半屋根工事 「幼稚園の折半屋根雨漏り」
折半と洋瓦で構成される屋根の雨漏り、折半屋根部はカバー工法で施工。他業者が洋瓦に葺き替えた接続部も雨漏りしていました。屋根工事例へ

横浜市栄区、コロニアルへのカバー工法 「提案して欲しい」
予算については全くわかりません。葺き替えまたはカバー工法など提案して欲しい。ガルバリウム鋼板でのカバー工法。【施工例準備中】

横浜市栄区でのガルバリウムカバー工法 「あまり高価にならない方法を」
塗装で済むならそれに越したことはありませんが、診断の結果それでは性能が保てない場合には、あまり高価にならない施工法を希望。【施工例準備中】

横浜市瀬谷区の屋根工事

横浜市瀬谷区のアパートのトタン屋根葺き替え工事 「修理を繰り返したアパートのトタン瓦棒」
修理を繰り返し野地板まで腐食したトタン屋根。トタン屋根は簡単に修理でそうに思うかもしれませんが非常に専門性の高い屋根です。屋根工事例へ

横浜市瀬谷区のコロニアル葺き替え工事 「通りかかりの業者に屋根の痛みを指摘され」
特に問題が発生している訳ではないが年数が経過しており見てもらった上で提案と見積をしてもらいたい。屋根/外壁/その他の工事例へ

横浜市瀬谷区のコロニアルへのカバー工事 「棟が浮いていると業者に声を掛けられ」
棟の修理を勧められたが、ふかふかする所があるため、カバー工法でやった方が良いと言われたが、葺き替えでも良いと言われている。屋根工事例へ

横浜市磯子区の屋根工事

横浜市磯子区でのトタン屋根葺き替え工事 「トタン屋根、構造的欠陥による雨漏り」
雨漏りを繰り返し何度修理しても直らないトタン屋根、2つの屋根を一体化させ雨水の流れが分散する構造に作り変えました。屋根/雨樋の工事例へ

line

鎌倉から横浜市の超職人への指名工事

横浜市南区でのトタンからガルバリウム鋼板への葺き替え工事
今の状態を見て適切な対処方法の提案と見積をしてもらいたい。
鎌倉市、アーバニーへのガルバリウム鋼板カバー工法。施工例へ
横浜の匠は、こちらの工事後、湘南モノレール富士見町駅の下りホーム駅舎の屋根・外壁を工事しました。(バリアフリー化に伴う新設工事)
他地域から横浜の匠へのご指名工事も複数完了しておりますが順次掲載予定です。


工場や会社の屋根もご依頼頂けます。

横浜市周辺の工場・会社の屋根工事は、神奈川県や横浜市の公共工事、大手ゼネコン工事を行う専門職人が対応します。
ケイミュー工場の屋根工事
横浜の屋根工事業者
横浜市内で最も多く見られるカラーベスト・コロニアルのメーカー:ケイミュー(旧クボタ松下電工)
ケイミュー小田原工場の屋根葺き替えを行っている横浜・屋根工事の匠。
横浜市内にお住まいの方は、この業者さんに屋根の修理・葺き替えを依頼することも可能です。


屋根無料見積.comへのお問合せ・見積依頼はコチラ


なぜ、ガルバリウム屋根は雨漏りトラブルが多いのか?


ガルバリウム鋼板(金属)屋根で雨漏りトラブルが多い理由は、
■ 業者の殆どがガルバリウム屋根の専門業者ではない!から、
さらに、
メーカーの施工基準を守った工事をしていないから!からです。

たとえば、この工事↓

工事後のトラブル1:ガルバリウム屋根の本体工事。


これは、屋根に必ずある棟部の写真です。
左側の写真を見ると、ガルバリウム本体が棟の中心部まで施工されているのが分かります。
この棟中心部の上に笠木を取り付け、その笠木に棟包みを被せてる構造になっています。

これに対し右側の写真では、先に受け木(笠木ではありません)を取り付け、受け木の手前でガルバリウム本体を上方向に90°立ち上げ加工して雨水が入り込まない構造にしてあります。
ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り、再葺き替え工事
実は、こちらのお客様は瓦からガルバリウムに葺き替えたので安心していたそうです。
しかし工事直後から雨漏り
工事した業者が何度修理しても直らないと「再葺き替え工事をご依頼頂いた実例」です。

お客様から「前回と今回の工事方法の違いを教えて欲しい」と言われましたが、雨漏りした原因は先ほど説明させて頂いた棟部の工事方法の違いです。

●棟部の工事方法が雨漏りの原因。
ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り原因
この施工法は、殆どと言えるほど多くの業者で行われています。
施工法のちがいについてはこちらで詳しく説明していますので興味のある方はご覧ください。


工事後のトラブル2:役物工事。


これは絶対に必要な役物(部材)が使われていなかった例です。

お客様が屋根に上がって間近で見なけらば、どこに問題があるか分からないかもしれません。
ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り原因1
雨漏りを直すためカバー工法しても雨漏りが前より酷くなり発覚した例も含まれます。
(必要な役物を取り付けないとガルバリウム本体裏面に雨水が流れ込み100%雨漏りします。見積額は安くなりますが)

●一般的な業者と当サイト横浜市専門業者の施工法の違い。
雨漏りトラブルにつながるガルバリウム鋼板の屋根工事
このように必要な役物が取り付けられていない事例が頻繁に見られます。
このような工事をする業者は、ルーフィングがあるから直ぐには雨漏りしない。
10年持てば良いという考えで工事しているようです。


屋根材メーカーの注意事項と施工規準。


屋根材メーカーの①注意事項には、
ガルバリウム鋼板メーカー名「ガルバリウム鋼板は専門施工が必要なため、工事は必ず屋根専門業者に依頼して下さい」と記載されています。
ですが、ガルバリウム鋼板を工事している多くの業者は専門業者ではなく、悪質とも言える「いい加減な手抜き工事」が信じられないほど多く行われています。

また、屋根材メーカーの②施工基準には、
「ガルバリウム鋼板の耐候性や耐久性は、メーカー標準施工を行う事で初めて発揮される機能なので、必ず正しい施工を実施してください」とも書かれていますが、メーカーが言う正しい施工を行っている業者は殆どいません。

この2つを守って工事している業者は、業界に1割程度しかいません
これは決して大げさな数字ではなく、信じられないほど多くの業者が正しい施工を行っていません。
もちろん基準が守られていなければ、⇒メーカー保証対象外の工事であるため保証を受ける事も出来ませんが、 工事直後~10年以内に雨漏りする可能性が非常に高く、再葺き替えの原因にもなっているのです。


line

雨漏りトラブルを防ぐ施工技術:横浜の専門職人


ガルバリウム鋼板のメーカー規準を超える横浜の専門職人による施工法とは。

●横浜市担当業者、雨漏りリスク0%の施工法。
横浜市の屋根専門業者によるガルバリウム鋼板屋根の工事方法

写真B: 当サイト担当業者さんの工事方法は、屋根材メーカーの施工規準を守った施工です。

施工内容は
まず初めに受木(桟木)を取り付けます(本体の墨出し後でも良い)
ガルバリウム本体は、受木の手前で↑上方へ垂直に曲げて立ち上げ加工して、横方向から雨水が入り込まないよう工事します。(ガルバリウム本体の上には笠木を取り付る事はしません)
これは非常に手間の掛かる工事で加工技術を要しますが雨水の侵入を防ぎます。


メーカーの施工規準を遥かに超える安心施工。
写真C: 同じく横浜市担当の超職人による施工ですが、内容がさらに進化しています。
メーカーの施工仕様を遥かに超える安心施工。
施工仕様の問題点を解決する施工法
にもなっています。

ガルバリウム鋼板の屋根本体立ち上げ加工実は、屋根材メーカーの施工仕様書にある棟部の施工法には、僅かではありますが、シーリング劣化による雨水侵入の可能性が残っているのです。
その可能性を0にする施工法が写真Cなのです。
↓
写真C:は、雨水侵入の可能性を完全に排除するために施された加工で、雨水が入り込む余地の無い完璧な施工です。

ガルバリウム鋼板したら下地まで腐った例 実は、こうすることでガルバリウム鋼板での工事後に発生する雨漏りで野地板(下地)まで腐ることを完全に防げます。
これは、費用対効果が非常に高く、屋根寿命を大幅に伸ばすことが出来きます
結局一番安上がりで間違いない工事です。

屋根形状が複雑で雨漏りが心配な場合、工事費用が高額になる場合は超職人への依頼が安心です。


圧倒的な差が出る横浜専門職人による役物工事
屋根工事で施工トラブルが起きやすい部分
雨漏りし易い部分。
1:屋根材本体。2:棟/降り棟部。3:棟違い部。4:ケラバ部。5:天窓。6:雨押え/捨板。7:谷。
ガルバリウム鋼板屋根で気を付けるべき役物工事
全て雨漏りし、再葺き替え・葺き直しに。(当サイトにご依頼頂いた一例です)


横浜市屋根業者、ガルバリウム鋼板の雨漏りを防ぐ専門職人
超職人による工事をご希望のお客様は、その旨お知らせ下さい。費用は普通の業者と殆ど変わりません。
超職人はお客様から匠・正真正銘凄腕などとも形容され、神奈川・横浜市の公共工事も行う専門業者さんです。湘南モノレールの駅舎、赤レンガ倉庫、スレート屋根材コロニアルのケイミュー工場の屋根工事も行っています。


シングル屋根にご注意!
シングル屋根(アスファルトシングル)を勧める業者が横浜市内でも増えています。
シングル屋根は工事が簡単で見た目も悪くないためカバー工法や葺き替えをするお宅が増えているのですが、これに伴い台風で屋根が剥がれる被害が激増しています。
シングル屋根の台風被害
風速50mでも大丈夫と言われてカバー工法した屋根が台風の度に屋根が剥がれた。
自然災害だから保証は出来ないと言われ修理したが台風の度に剥がれるのでガルバリウム鋼板にしたいという相談やガルバリウム鋼板に再葺き替えしたが工事が酷いという相談例もあります。
シングル屋根もガルバリウム鋼板屋根も同じで、流行りの屋根だからと正しい施工法を知らない業者が多くいます。ご注意下さい。


高いお客様満足度につながる確かな技術と業者の質。

顧客満足度96.7%の屋根工事
(お客様満足度とは、大変満足100点、満足75点、普通50点、やや不満25点、不満0点、からなる12項目で算出。)

お客様の評判も非常に高く、横浜市内では1ランク上の屋根工事を相場価格でご依頼頂けます。
同じ施工内容なら価格は、どこにも負けません。
大手建築会社や一般の屋根工事会社では手に負えない難しい工事を依頼されるほど優れた技術を持つ屋根工事の匠も対応可!

お客様の声つづき

屋根の雨漏り修理。ほんとうに一度で直ります!

●横浜市鶴見区、滝川様 施工例へ
すばらしい屋根やひさしが出来上がりました。
見た目も綺麗にでき、今は安心して生活ができています。

霧除け張り替えと軒天工事

●東京都渋谷区在住、F様。横浜市金沢区の実家 施工例へ
仕事への自信とプライドを感じ、大いに頼もしく思いました。立派な仕上がりに感謝しています。
瓦からコロニアルへの葺き替え


●横浜市旭区、池見様 施工例へ
いくつかの会社に見積をしていただきましたが、価格面で予算と合いませんでした。価格面、仕様面が納得出来、又 社長さんの礼儀正しさと人柄で仕事(屋根工事)をお願いする事にしました。(横浜市旭区、池見様)


ガルバリウム鋼板---施工トラブルが増えた原因。


『金属屋根(ガルバリウム鋼板)工事は、職人不足』
いつ起きるか分からない地震に備え、屋根を軽くしたいという需要は全国的に流行してきています。
しかし、これに伴い金属屋根が流行る=職人不足という問題も顕著に出始めています。
もともと本州は瓦やスレートが主流で、急に金属屋根が増えても職人の数が足りていません。
そこに目を付け、今まで金属屋根をやったことの無い職人???が、ガルバリウム鋼板屋根を施工しているのが全国的な現状。
屋根専門などと言っている業者の9割以上が本職と呼べない業者で、施工トラブルが増える原因になっています。

屋根無料見積.comは金属屋根を専門とする本物の職人が対応。
他業者とは工事の質・業者の技術レベルは比べようもありませんが、工事後の雨漏り・再葺き替えなどのトラブルで余計な費用が発生することもないため費用対効果は抜群です


横浜市での屋根葺き替え工事対象地域

■横浜市青葉区 ■横浜市旭区 ■横浜市泉区 ■横浜市磯子区 ■横浜市神奈川区 ■横浜市金沢区 ■横浜市港南区 ■横浜市港北区 ■横浜市栄区 ■横浜市瀬谷区 ■横浜市都筑区 ■横浜市鶴見区 ■横浜市戸塚区 ■横浜市中区 ■横浜市西区 ■横浜市保土ケ谷区 ■横浜市緑区 ■横浜市南区

横浜市内での屋根修理・葺き替えをお考えなら当サイト厳選の施工業者へ頼ください。


横浜市にお住まいの方に屋根関連の補助金制度をご案内します


■横浜市木造住宅耐震改修促進事業

<この制度について>
横浜市木造住宅耐震改修促進事業は、木造の個人住宅の耐震改修工事費用の一部を市が補助する制度です。
<対象になる住宅>
・昭和56年5月末日以前に着工された2階建以下の木造個人住宅。
・上記の住宅で、耐震診断の結果、点数(上部構造評点等)が1.0未満と判定された住宅。
<対象になる工事>
・基礎、柱はり、筋かい(耐力壁)の補強、軽量化のための屋根の葺き替え等により、耐震診断による点数が1.0以上となる耐震改修工事 ・建替え工事は対象となりません。
<補助限度額>
・耐震改修工事費用に対して、世帯の課税区分に応じ、
一般世帯の補助限度額は、100万円。
非課税世帯の補助限度額は、140万円。
(非課税世帯とは世帯全員が、過去2年間、住民税の課税を受けていない世帯の場合です)
<補助金申請についての注意点>
横浜市が行った一般診断法による耐震診断(平成19年9月1日以降の診断)で、上部構造評点が1.0以上と判定された住宅は対象外です。
下記の場合は対象にならない可能性があります。
・所有者が居住しておらず、所有者の配偶者又は一親等の親族が居住している場合。
・住戸が複数ある住宅(建築物の一部が隣の建築物と接しているものを含む)の場合。
・混構造(木造以外の構造を含む建物)や、特殊な形状等の場合。
<お問合せ先>
横浜市木造住宅耐震改修促進事業委託先
一般社団法人横浜市建築士事務所協会「耐震改修補助制度係」
住所:〒231-0003 横浜市中区北仲通4-40 商工中金横浜ビル5F
電話:045-662-2711
FAX:045-662-8981


■横浜市住宅修繕緊急支援事業

新規受付は、2020年3月10日で終了しています。
今後同じような災害が発生した時に役立つ可能性があるため補助内容をお知らせします。
<この制度について>
令和元年台風第15号は、最大瞬間風速50m/sを超える非常に強い台風で屋根が飛散するなど、風による半壊又は一部損壊した住宅についての緊急支援事業。
<対象者>
・半壊は一部損壊の罹災証明書りさいしょうめいしょが交付された住宅の所有者。
・自らの資力では住宅の修繕を行うことができない者。
<対象工事>
・令和元年9月9日以降に着手したもの(工事が既に完了しているものも対象)
・損傷した屋根(※1)又は外壁等(※2)について耐震性の向上等に資する修繕工事。
 ①屋根材(棟・破風・軒裏を含む)の張替等及び関連工事。
 ②外壁の補修とともに筋交い、構造用合板、破損した柱等の構造部材の修繕。
・補助対象となる修繕工事に要する費用が10万円以上(税込)であるもの
<補助対象工事の例>
屋根関連。
○損傷した屋根の補修(一部損傷した屋根補修に関連して全面改修する場合も含む)
○屋根葺き材の補修(交換、積み直し、種類の変更も可)
○カバー工法による補修
○棟の補修
○破風板、鼻隠しの補修
○軒裏の補修
○屋根を兼ねるバルコニーの床面補修
外壁関連
○筋交い、構造用の面材等の補修
○柱、土台等の構造耐力上主要な部分の補修
<補助金額>
・補助対象工事費の20%(上限30万円)
<お問合せ先>
横浜市建築局 住宅政策課
住所:横浜市中区本町6丁⽬50番地の10
電話:045-671-2922(現在、新規受付は終了しています)


横浜市の屋根葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
横浜市の屋根見積りお申込みはこちらをクリック

横浜での屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ
屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com

アパート・マンションの屋根工事


Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.