屋根塗装も屋根工事も専門のハイブリット屋根業者に依頼するメリット

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根塗装はどこに頼めば良いか?

屋根塗装はどこに頼めば良いのか?

屋根専門家による屋根塗装。ハイブリット屋根業者とは?一般的な塗装屋さんとの違い


屋根の塗装は、ハイブリッド屋根業者に依頼すると安心です。


『屋根塗装は、塗装業者に頼むのが普通でしょ?』
などと、思っていませんか?

でもそれは、お金を捨てるようなものかもしれません。


塗装で屋根が見違えるように綺麗になった!

塗装して綺麗になった屋根
矢印
でも雨漏り・・・どうして?


その原因は、塗装業者に屋根の専門知識が無かったからです。

屋根塗装後に雨漏り
左写真:踏み割れによる谷廻りの陥没。 右写真:屋根材の反り。

雨漏りにつながる致命的な問題がありました。

・そもそも、屋根勾配に問題ないか考えてみた?
実は、この屋根は勾配が緩い屋根に施工してだダメなコロニアル屋根になっていました。
そのため、いつ雨漏りしてもおかしくない状態だったのですが・・・
その屋根を塗装してしまった事で雨漏りが始めてしまったのです。

・屋根には歩いて良い所と悪い所があること知ってる?
さらに塗装の時、谷廻りを歩いたことによる踏み割れも加わり、益々雨漏りし易い状態になっていました。(屋根には歩いて良い所と悪い所があります)

手に負えないから見て欲しいと、工務店に呼ばれた塗装業者。
「どうして塗装しちゃったの?」と塗装屋さんに聞いたところ・・・
「だってしょうがないじゃん」と答えたそうです。
"お金になれば良い"と考えた事が雨漏り原因でしたが、屋根業者が初めに訪問していたら回避できた問題でした。


屋根塗装と修理の関係。


こんな現象も頻繁に起きています。
        矢印
屋根の棟が剥がれて飛んだ。 ⇒塗装完了後しばらくして起こります。

屋根塗装後に起こる棟の飛散
(塗装後すぐに棟包みが風で飛んだ原因は、棟包み内部の木が腐ったまま放置されていたから)

これは、塗装で屋根が綺麗になったと安心している頃に発生する屋根の棟飛び!
突如発生するので驚かれるようですが、屋根塗装と修理は一緒に行う必要があります。

屋根塗装を終えたばかりのお客様にすれば、
「塗装業者が屋根を見てくれたんじゃなかったの?」
「塗装した時に屋根修理も一緒にしておけば良かった」
などと殆どの人が後悔されますが、屋根の棟飛びは自宅カーポートや車に被害が出たり、近隣への弁済費用など予想外の出費につながることもあります。
(棟が剥がれているのを気付かず放っていたり、いい加減な修理をすると雨漏りの原因になります)


屋根の専門知識が無いから。

どうして、こんな事が起きてしまうのか?
それは、屋根に対する専門知識の無い塗装業者は、外観的に異常がなければ下手に手を出さない方が良いと考えるからです。


実は塗装が必要になる頃には、
屋根も傷みはじめ、修理が必要な状態になっていることもあります。

しかし、屋根知識に乏しい塗装業者は、そのことに気づかないまま塗装してしまう。
これが原因で、塗装後に修理を必要とする様々な問題が発生しています。


棟飛び以外にも、こんなことが。

きちんとした修理が出来ず、雨漏りにつながるケースが頻発。
知識の無い塗装業者による屋根修理
塗装時の修理方法がいい加減で何度繰り返しても雨漏りが直らず「最後に屋根の葺き替えを勧められた」と当サイトへ。

雨漏りを止めようと塗装を繰り返したら下地が腐ってしまった
塗装後直ぐに雨漏りしたので業者に見てもらったら、再塗装すれば直ると言われたが返って悪くなったと当サイトへ。⇒屋根の骨組みまで腐っていました。

上の2例は、塗装時にきちんとした修理が出来ず、修理を繰り返す度に費用を請求されていました。


どの業者に声を掛けるか?


「 屋根、どうしようか? 」
築後10年を過ぎると屋根の傷みが気になりだします。

屋根が傷んできたので、そろそろ何か手を入れておいた方がいいかな?
塗装すればいいのか?
修理が必要なのか?
葺き替えた方がいいのか?
そこで「とりあえず誰かに見てもらおう。」などと考えることでしょう。


でも、こんな時
どの業者に声を掛けるか? どの業者から声を掛けられるか?で、
工事方法が決まってしまうこともあります。

塗装屋と屋根屋、どこに声を掛けるかで勧められる工事が変わる


塗装業者に声を掛ければ塗装を勧められ、
屋根業者に声を掛ければ屋根の取り換えを勧められます。


塗装業者と屋根業者のデメリット。

・塗装業者のデメリット。
塗装なら安く済むが屋根に関しての専門知識が無いため、きちんとした修理が出来ない。
そのため塗装後直ぐに修理が必要になることも。

・屋根業者のデメリット。
屋根に関する専門知識はあるが葺き替えを勧められ思わぬ出費につながることも。

どちらに頼むか迷ってしまいますよね?


でもこんなお客様のご要望にお答えできるのが
        矢印
ハイブリット屋根業者(屋根工事も塗装も専門の業者さん)です。

塗装も屋根も出来る業者


ハイブリット屋根業者

塗装屋さんや屋根屋さんでは、
塗装が良いのか? 屋根取り替えが良いのか? という視点では見てくれません。

ですが、ハイブリット屋根業者は、塗装も屋根も自社で直接行っているので、
屋根の状態を見て、どれが適切な工事方法なのか?
ベストな方法を提案してくれます!


ハイブリット業者に依頼する最大のメリットは、
屋根をきちんと修理してから塗装してくれる。
だから二度手間にならず余分な費用が掛からない!ということです。

もちろん塗装で対応出来ない状態の場合もきちんと対応できます。


塗装か屋根工事かで悩んだら当サイトにご相談ください。
屋根の状態から適切な工事方法を提案できるハイブリット業者が対応させて頂きます。
もちろん外壁塗装にも対応しています。


ハイブリッド屋根業者の対応地域。

ハイブリッド屋根業者は、数が非常に少ないため対応できる地域に限りがございます。

対応可能地域。
関東:東京都(全域)、神奈川県(東部)、千葉県(南部を除くほぼ全域)、埼玉県(ほぼ全域)、茨城県(中部)、群馬県(南部)
近畿:大阪府(大阪市以北)、兵庫県(東部)


【スマホ専用申込みページ】は ⇒コチラへどうぞ。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
屋根塗装無料見積もり申し込みフォーム  [SSL(暗号化)通信対応]
お名前
(必須)
ご年齢
ご職業
ご住所
(必須)
※番地まで正確にご記入下さい。
電話番号 (必須)
※(例)012-345-6789
電話対応可能時間

※電話させて頂いても宜しい時間帯をお知らせ下さい。
メールアドレス

建築年数
10年以下
11~15年
16~20年
21~25年
26~30年
31年以上 (必須)
現在の屋根
スレート屋根(コロニアル・カラーベスト)
トタン瓦棒
その他金属屋根
セメント瓦
かわらU
日本瓦
洋瓦
陸屋根
何か分からない  *複数選択可(必須)
着工予定時期
出来るだけ早く  
1ヶ月以内
1~2ヶ月以内
2~3ヶ月以内
その他  (必須)
具体的なご希望


屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.