悪質屋根業者、巧妙化する手口と実例、災害に便乗した悪質詐欺

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 業者選びで全てが決まる > 悪質屋根業者、巧妙化する手口と実例、災害に便乗した悪質商法

悪質屋根業者にご注意!

屋根修理でお客様を騙す「悪質訪問業者」が増えていますが、近年は悪質業者の手口も巧妙化していて一般業者のようにホームページで集客する悪質業者も増えているため注意が必要です。


1:訪問販売業者:屋根材毎の手口


カラーベスト・コロニアルの場合


こんなこと言われたんです!
棟が浮いてるので雨漏りしますよ
棟を固定する釘が抜けてきているから無料で打ち直してあげますよ
など、
悪質屋根業者によるカラーベストコロニアル修理「このまま放っておくと雨漏りだけでなく、台風で屋根が剥がれ飛ぶから危ない!」
と言って訪問してくる業者もいます。

屋根に上がらせてしまうと屋根全体が傷んでいて長く持たないから「カバー工法した方が良い」などと勧められ高額な費用を請求されます。

注意1:故意に棟包みを持ち上げ、修理やカバー工法を勧められという報告もあります、ご注意下さい。
注意2:カラーベスト・コロニアル屋根の雨漏り、屋根塗装すれば直ると勧める業者もいますが、屋根塗装で雨漏りが直ることはありません。

【実例】
・棟が浮いていると指摘されたが実際に浮いているか見て欲しい。⇒
・屋根塗装でOKと言われたが下地がボロボロに腐っていた。⇒


瓦屋根の場合


不安になるようなこと言われたんです。
瓦がズレている。放っておくと雨漏りしますよ
瓦が落ちそうになっていて危ないですよ
などと、
お客様の不安をあおり修理を勧める訪問販売業者がいます。
悪質屋根業者による瓦屋根修理例修理方法は、シリコン(コーキング)を塗るなど何の効果も無い、いい加減な方法で高額な費用を請求されます。

注意:2度・3度と繰り返し被害に合うお宅が多いです。
その理由は一目見れば訪問販売による被害を受けている事が分かり、騙され易い客だと思われるからです。

【実例】
・半日の修理で30万円。消費者センターに相談し契約を解除した。⇒


災害に便乗した悪質商法に注意!!

地震・台風・大雨などの自然災害時には、それに便乗した悪質商法に注意が必要です。

災害に便乗した業者によるブルーシートでぼったくり被害順番に回ってるからと言われたので・・・
瓦の崩れた被災者宅に
ブルーシートで応急処置しましょうか
と声を掛け、高額な費用を請求するケース。

屋根工事を勧めるのではなく、ブルーシートで手っ取り早く儲けるのを目的にする業者もいます、20万円~40万円請求された例が多く報告されています。


ゆっくり考える時間もありませんでした!
すぐ修理しないと大変なことになる
今、工事しないと何ヵ月先になるか分からない、来年になるかも

などと急がせて、高額な費用を提示されるケースが数えきれないほど報告されています。

災害時には、通常の2~3倍もの費用を請求する業者も多く、通常20万円ほどの修理に200万円。
150万円ほどの葺き替え工事に800万円など、近くの工務店から通常の10倍もの費用を請求された事例も多々報告されています。

【実例】
・地震で瓦を修理、3か月後の台風被害で屋根の葺き替えを勧められた。⇒


2:訪販以外のボッタクリ業者

訪問販売とは違い、店舗やショールームを持つ悪質業者もいます。

新聞チラシで騙す悪質屋根業者ホームページやチラシで集客、「屋根専門」とアピールしてお客様を安心させ、ボッタくる新手の被害が増えています。

価格の安さを宣伝する業者もいますが、実際には相場価格より高額だったり、工事がいい加減で工事後にトラブルが起こる事も多いです。

【実例】
・講演会で紹介された業者は高額だった。⇒
・新聞チラシの業者、契約を急がされたことも嫌で。⇒

台風被害を受けた屋根。(工事がいい加減だった例)
台風で剥がれた屋根
風速60mでも大丈夫と言ったのに・・・「自然災害だから賠償責任は無い!」と言われたそうです。
工事内容の良し悪しは災害時に表れやすいです。

「損害保険を使った屋根修理を勧める業者にご注意」
損害保険を使えば無料で修理できると勧める業者とのトラブルが多く発生しています。
下りた保険金の全てを持っていかれた、保険金が下りず全額自己負担になった、キャンセルしたら高額な違約金を請求されたケースもあります。


3:いい加減な工事をする悪質業者

これは現在、最も需要が多い「ガルバリウム鋼板」での屋根工事で頻繁に起きている事です。

手抜き工事で雨漏りした悪質屋根業者の工事コレ ガルバリウム鋼板屋根の専門業者は少ない
ガルバリウム鋼板屋根は、きちんと工事している業者は非常に少なく、多くの業者が悪質ともいえる手抜き工事をしています。
そのため工事後の雨漏りなど施工トラブルが信じられないほど多く発生しています。

注意1:ガルバリウム鋼板屋根で費用の安さを売りにする業者にご注意。
費用を安くするため本来必要な工事や手間を省いてしまうと、屋根の再葺き替え工事が必要になります。
工事後に雨漏りしても責任逃れをする業者もいます。

注意2:「3~4社相見積もりするのが良い!」と勧める屋根以外が専門のリフォーム業者もいますが、お客様が比較できるのは費用のみ。最も重視すべき工事内容を比較する事は出来ません。
ガルバリウム鋼板屋根の場合は、きちんと工事している業者は非常に少なく見積依頼した全ての業者がきちんと工事していない業者だったという事が多々あります。
工事がいい加減で裁判になっている例も頻繁に報告されています、ご注意下さい。

【実例】
・工事後すぐに雨漏りした。「前回と今回の工事方法の違いを教えて欲しい」⇒
・ガルバリウム屋根(横葺き)にしたら雨漏りした。⇒

不良施工の一例。(大手業者~地元工務店など) <画像をクリックで他の不良例をご覧頂けます>
ガルバリウム鋼板屋根の施工不良例1
×ガルバリウム本体が頂上部まで施工されておらず笠木で隠している。
×屋根材が嚙み合わせが悪く剥がれてしまう状態。
×棟包み内部にある笠木ではなくガルバリウム本体に釘で固定。
×打ってはダメな所に釘で固定。
必要な部材を省略するなど必要最低限の事も守られていない例です。

【その他の実例】
■雨漏りが直らないと連絡したら見積書を渡された。⇒
■屋根勾配に不適な屋根を勧められて雨漏り。⇒
■アスベスト処理に莫大な費用が掛かるからとカバー工法を勧めれた。⇒
■屋根の広さがいい加減で単価も高い。⇒
■価格も高く二重取りされていたり面積も多く計算されていた。⇒
■工事方法に疑問を感じて契約を破棄した。⇒
■地元工務店に500万と言われとても困惑。⇒
■「他業者の方が安いからそっちに頼む!」と断られたお客様から。⇒


「安くすると言われて頼んだら工事があまりにいい加減だった!」
全て剥がしてやりなおして欲しいと当サイトにご依頼頂き、2倍の費用が掛かった実例。

「悪質業者に気を付けて!」と注意喚起して、低品質な工事をする隠れ悪質業者もいます。
ガルバリウム鋼板屋根、本当に専門業者と言えるのは極少数。
メーカー工事規定を守って工事している業者は全体の1割程度しかいないため注意が必要です。
何か怪しいと感じたら、工事依頼する前に当サイトへご相談下さい。
既に工事が完了している場合は、今後の保証等を考え、担当業者との関係性が悪くならないようにして下さい。


屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.