ある相談機関からの屋根相談

高額な屋根修理の代金。

「屋根についてご相談させていただきたいのですが宜しいでしょうか?」
という電話が掛かってきました。(相談機関からの要望により具体的な名称は掲載しておりません)

「先ほどご老人が窓口を訪れた」そうです。

話を聞いてみると。

「屋根についている釘が曲がっているので直した方が良いですよ!」 と業者が訪れ、
屋根に上がって傷んだ部分を録画しテレビ画面で見せられたそうです。

「傷んでいるのではしょうがない!」
と修理を依頼したそうなのですが・・・
請求された費用は30万円!

仕方なく支払ってしまったそうですが、「悔しくてしょうがない!」
と言って窓口を訪れたそうです。

相談員は、「人工代(人件費)や施工費用の相場を教えて欲しい。」
とのことでしたので工事内容を伺うと。

修理費用の相場

屋根修理の内容
・2人で3時間の作業。(恐らく直ぐに終わる工事だが、目一杯時間を引き延ばしての事でしょう)
・曲がった釘を修理。
・コーキング補修を少し。
・板金部分の役物部分も少し修理。

「これだけで30万円も掛かるものでしょうか?」
と聞かれましたので、完全なぼったくりです!とお答えしました。

掛かった人工代や材料費、工賃を加えて考えると、
どんなに多く見積もっても3~5万円で納まる内容。

コーキングの種類による1本あたりの購入価格や板金役物の購入価格などを詳しくお伝えしたのですが、
もし私が工事をする立場であったら、せいぜい1万円位しか頂けないのではないでしょうか? とお伝えしました。

お金を支払う前に相談して欲しい!

せめて、お金を支払う前に相談してくれたらと相談員の方は言われておりましたが、
こういう状況では、お客様の思考は停止しがちで冷静な判断ができなくなってしまうものです。
30万円掛かる工事であるかどうか?
何の知識もない人にとっては、それが安いか高いかの判断さえできません。
知識の無さに付け込まれ、高額な請求をされ後悔しないよう気を付けましょう。

金額があまりに高すぎるんじゃない?と感じたら、
当サイトへ相談いただけると適正範囲であるかどうかを中立の立場でアドバイスさせて頂きます。

もちろん、家にインターネットを使える環境の無い方にとっては当サイトに相談窓口があることさえ分からないでしょうが、インターネットを使える方は是非一度お気軽にお問い合わせください。

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根無料見積の申し込みはコチラをクリック