屋根リフォームと費用について

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根リフォームについて
屋根リフォーム,
10年で再度葺き替えになる原因屋根リフォームは本物の屋根業者に頼まないと屋根寿命が短くなってしまう

屋根無料見積.comは高い施工技術を持つ本物の専門業者が対応

リフォーム会社社長からの自宅屋根リフォーム依頼工事 ガルバリウム屋根工事は屋根無料見積.comへ。各屋根材の専門業者が対応します

 

どんな屋根リフォームをお考えですか?

屋根リフォーム方法を考えているお客様の写真

屋根リフォームには3つの方法があります。
どの方法でリフォームするかは屋根状態や予算を元に考える必要があります。


葺き替え・張り替え

葺き替えに伴う既存屋根の撤去古い屋根を全て取り外して破棄し、全てが新しくなる葺き替え。
葺き替えは、下地から直すため理想的な工事方法。
カバー工法(重ね葺き)が出来ない屋根は、屋根葺き替えしか方法がありません。


●地震対策

葺き替えに伴う既存屋根の撤去屋根の重さが軽くなるので地震対策としては最適ですが、カバー工法と比べて施工費用が少しだけ高くなります。
カバー工法は、屋根が二重になるため夏の暑さを軽減してくれるというメリットがありますが、葺き替えで金属屋根に変える場合は断熱性を考え屋根材を選ぶことが重要です。

 

カバー工法・重ね葺き

葺き替えに伴う既存屋根の撤去今ある屋根の上に新しい屋根を被せるカバー工法(重ね葺き)
カバー工法は下地が傷んでない場合にのみ施工可能な方法ですが、今の屋根勾配に適した屋根材の選択が必要です。


●業者によるリスク

葺き替えに伴う既存屋根の撤去カバー工法は、屋根の下地が痛んでいない場合に可能な施工法。
屋根が二重になるため屋根は重くなりますが、葺き替えと比べ費用が安く済むというメリットがあります。
業者によっては、費用が安く済むぶん成約に至り易いという理由でカバー工法しか勧めない業者もいますが、雨漏りして下地まで傷んでしまうと二重になった屋根を全て剥がしての葺き替えが必要で、きちんとした業者に頼まないとリスクが高くなります。

 

屋根塗装

葺き替えに伴う既存屋根の撤去サビの出てきた金属屋根は、屋根塗装により屋根の寿命を伸ばせます。
スレート屋根への塗装は、見た目を綺麗にするには有効な方法ですが、塗装で屋根寿命が延びることはありません。
また屋根表面の塗膜が剥がれたから雨漏りするということもありません。


●塗装が必要な頃は、修理も必要な時期

スレート屋根は、塗装により雨水が屋根材裏面へ侵入し雨漏りの原因になることもあります。

屋根塗装の問題点 ① 塗装により屋根材裏面に雨水が浸入、下地を腐らせ葺き替えに繋がった例。
② 塗装後すぐに板金棟が強風で飛んでしまい修理した例。

塗装が必要?と思う頃、実は屋根も修理が必要な時期に入っていますが、塗装業者は屋根についての知識がないため修理が必要とは伝えてくれません。
そのため塗装してすぐに修理が必要になることが多いので注意が必要です。


塗装も屋根工事も専門の業者

塗装して良いのか?塗装以外のリフォーム方法を選択すべきなのか?
塗装することで屋根の寿命が本当に伸びるのか?については、屋根屋さんに一度見てもらうことをお勧めします。

屋根工事も屋根塗装も自社でしているという会社であれば、屋根の状態を見てベストな提案をしてくれる所もありますので、そういった会社に依頼するのも一つの方法です。
屋根塗装も屋根工事も専門に行う「ハイブリッド屋根業者」の説明ページはコチラ

 

業者の思惑でリフォーム方法が変わる?

・塗装しか勧めない業者。
・費用が安く、成約につながり易いからという理由で、カバー工法を勧める業者。
・葺き替える技術が無い、アスベストを処理する資格が無いので、カバー工法を勧めてくる業者。
など、
「どんな屋根リフォーム方法が適切か?」ではなく、
自社の思惑で工事方法を勧められては、屋根の悩みは解消されません。

塗装屋さんに声を掛ければ塗装を勧められ、屋根屋さんに声を掛ければ屋根工事を進められるのは至極当然とも言えますが、大きな問題として。

現状では何が一番適切な方法なのか? ではなく、
それぞれの業者の思惑でリフォーム方法が決まってしまうことも多いため注意が必要です。
屋根の症状やお客様の考えを元に適切な方法を選ぶようにして下さい。

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.