屋根カバー工法(重ね葺き)・カバールーフについて

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根カバー工法
ガルバリウム屋根のカバー工法は専門業者がお得ですガルバリウム屋根のカバー工事なら屋根無料見積.comの専門業者がお得です

屋根カバー工法(重ね葺き)について

1:カバー工法で気を付けるべきポイント。



1-1:下地が傷んでいないか?

カバー工法は下地(野地板)が傷んでいないか、的確に判断できる業者に依頼する必要があります。


カバー工法で大丈夫と言われたが下地が傷んでいました。
紹介された3社からは、「カバー工法で大丈夫すよ!」と言われたけど不安に感じ当サイトへ。
当サイト担当業者は下地が傷んでいるので葺き替えをお勧めした例です。


下地がしっかりしているのでカバー工法で大丈夫と言われたが葺き替えが適切な工事方法でした。
他業者から「下地はしっかりしているからカバー工法で大丈夫」と言われたが、当サイト担当業者はケラバ部分の傷みを指摘、カバー工法していたら数年で再葺き替えになる可能性がありました。


カバー工法をする時に、注意しなければならない【①下地の腐り】
矢印
下地が腐っていると、屋根材を固定するネジが効かないため強風で剥がれてしまう。業者に言わるままカバー工法していたら数年で再葺き替えになるところでした。
屋根点検時に下地の痛みを的確に判断できる業者は少ないので注意が必要です。


屋根はカバー工法で良い!と言われたが下地が傷んでいた例。
役所関連施設で開催された屋根の講演会に参加、そこで紹介された業者に「カバー工法で良い!」と言われたが、契約前に息子さんから屋根無料見積.comに電話してみたら?と言われ被害を免れた例。

 

1-2:下地は、老けていないか?


下地は、腐ってはいなくても【②老ける】とういう現象も起こります。

屋根下地合板の構造と屋根下地合板の老け下地合板は、5枚の薄い単板を繊維方向を互い違いに重ね合わせ接着し貼り合わせる構造になっています。
しかし湿気や熱気により接着力が落ちると単板同士が剥がれ合板強度が低下してしまう。→これがいわゆる老けと呼ばれる現象です。

しかし、この現象が起きているかどうかを判断出来ない業者
また、そもそも「老け」という現象を知らない業者も多く、そのまま施工されてしまうと屋根材を固定するネジが効かず剥がれてしまいます。

下地が老けているのに、カバー工法で重ね葺きしてしまうと下地は放湿性能がないため、さらに下地の傷みが進行し、固定していたネジが徐々に抜け、強風で屋根が飛んでしまうのです。

 

2:業者へ依頼する時に注意すべきポイント。

星マーク事前調査は重要です!


2-1:下地の痛みを的確にチェックできる業者か?

野地板の痛みを的確に判断できる屋根業者か?下地を剥がさず工事できる状態か出来ない状態かは本物のプロなら分かりますが、きちんとチェック出来ない業者も多く存在します。

カバー工法は葺き替えと比べ費用が安く済むぶん受注し易い!という理由で、下地が傷んでいるにも関わらずカバー工法しか勧めない業者が多く存在するのも事実。
その後どんな状態になるか業者は分かっていながら、責任ない仕事をしてしまうのも悪質業者と言えると思いますので、このような業者にはご注意下さい。

 

2-2:屋根勾配に合った屋根材を勧めているか?

今の屋根勾配に適さない屋根材を施工してしまう業者も多く存在します。
(メーカーで決められた適応勾配を守らないと必ず雨漏りします。)

 

2-3ガルバリウムをきちんと施工できる業者か?

ガルバ屋根カバー工法は金属屋根専門業者へカバー工法は、主に金属屋根(ガルバリウム鋼板)で施工されます。
ガルバリウム鋼板は錆びにくく長持ちする屋根材ですが、金属屋根の専門業者でないと施工の問題で「すぐ錆びてしまい塗装費用が掛かった」、「数年で葺き替えになってしまった」という事例も多く屋根寿命に大きな差が出る屋根材なので専門業者に依頼するのが安心です。

 

3:カバー工法は、どんな場合に適した工事方法か?


カバー工法は、写真のように古い屋根を剥がさず、防水シート(ルーフィング)を貼った後に新しい屋根に張り替える工事方法です。
カバー工法(重ね葺き)の施工写真
葺き替えと違い、古い屋根を撤去・下地調整という2つの工程を省略した施工法
工程を省略することで費用を安く抑えることができます。

 

カバー工法は、こんな場合に適しています。


工事費用を安く抑えたい場合。
屋根の痛みが激しくない場合。
下地(野地板)が傷んでいない場合 →腐朽、または脆くなっていないかを確認。
(ネジや釘の保持力が期待でき、屋根材をしっかり固定できるかが問題です。)

↓こんな場合は、カバー工法ではなく葺き替えが必要です!
屋根勾配に適した屋根材が元々施工されていなかった場合。
(勾配に適応する屋根材のみ施工可能です。必ず雨漏りします。)
・既に一度カバー工法で施工された屋根への再カバー工法は出来ません。
(既にカバー工法されている屋根の場合。二重になった屋根の上に、さらに屋根を重ねることは出来ません。)
・瓦屋根にはカバー工法出来ません。

 

4:カバー工法(重ね葺き)のメリット・デメリット


メリット
工事費用を安く抑えることができます。
・葺き替えるより短期間で施工できます。

デメリット
・屋根が二重になるので、重くなります
下地が傷んでいる屋根には施工できません
 【下地が傷んでいる場合は屋根の葺き替えが必要です。】

・カバー工法は葺き替えと比べ費用が安く済みますが、施工後に雨漏りが発生して下地を腐らせてしまうと再度屋根の張り替えるが必要です。
その場合、二重になった屋根を撤去・廃棄する費用が加算されるため、通常の葺き替えと比べ費用が高くなります

<カバー工法(重ね葺き)の施工例>

 

カバー工法しか勧めない業者。


●葺き替えと比べ「工事費用が安く、受注し易いから」という理由でカバー工法しか勧めない業者もいます。
●葺き替えと比べ工事工程が少ないぶん、「本物の職人でなくても施工できるだろう」などと、屋根とは無縁の業界から参入した業者もいます
●「技術が未熟で葺き替え工事が出来ない。」または「 アスベストの入った屋根材を処理する資格を持っていない」という理由で下地が傷んでいるにも関わらずカバー工法しか勧めない業者もいます。下地の痛みが解消されていないため結局葺き替えになるケースが少なくありません。

●カラーベストコロニアル(スレート)屋根へのカバー工法例へ。
●トタン瓦棒屋根へのカバー工法例へ。



5:施工不良続出!のガルバリウム鋼板屋根工事

 

カバー工法での施工不良 4例。

ガルバリウム鋼板カバー工法の施工不良

施工技術の未熟な屋根業者によるガルバリウム鋼板工事黄色線と比べての凹みを比べてみて下さい。上の段へ進むに従い屋根材がどんどん噛み合わなくなっていきます。(この段階でのご依頼頂き葺き替え直しました)

表面が錆びたガルバリウム屋根20年持つはずのフッ素ガルバリウム鋼板です。塗膜下でサビが進行し施工後10年で屋根を塗装しました

塗膜が剥がれたガルバリウム屋根塗膜の剥がれたガルバリウム鋼板。
丁寧な施工がされてなかったため再葺き替えになりました。

いい加減な工事をされたガルバリウム鋼板屋根ケラバと屋根本体の下に隠れる捨て板(雨を流す役物)の接続不良。(他社施工中での依頼で再葺き替えになりました)
大手で施工した例を含め当サイトへ連絡頂いた例です。(再工事済み)
(当サイトには、このような施工例が多数掲載されています)


区切り線

屋根無料見積.comの屋根カバー工法は、とても安心です。

屋根材ごとの専門業者が、
✔ カバー工法による施工が可能か下地状態をチェックします。
✔ 屋根勾配を確認して適切な屋根材をご提案させて頂きます。


どんな屋根にすれば良いか分からない」または「どんな屋根にできるか分からない」というお客様は、サイト管理人へ電話で直接お問い合わせ頂くことも可能です。
矢印屋根の状況やお客様の考え・悩みを元に適切な屋根材をアドバイスさせて頂きます。

また「張り替えたい屋根材が既に決まっている」というお客様へは
矢印その屋根に対して経験豊富な屋根業者さんをご紹介。
 「候補が二つあり悩んでいる」という場合は、どちらの屋根材も扱う業者をご紹介します。


屋根カバー工法・屋根重ね葺きで悩んだら当サイトへ。
様々な屋根材を扱う業者が加盟しているため適切な業者選びが可能です。

屋根無料見積.comは、ガルバリウム鋼板でのカバー工法に特化した資格・技術を持つ屋根専門業者が対応します。

屋根カバー工法についてのお問い合わせは、0120-7109-88へ フォームからの屋根カバー工法の見積りお申込みはこちらをクリック

 

屋根葺き替えの見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.