工場の屋根が一部落下、保険を使い修理したい。千葉県船橋市

三晃式トタン屋根へのカバー工法。

工場のトタン屋根にカバールーフ66ロックで屋根カバー工法before&after施工写真
東京本社から船橋にある工場の屋根が昨日の強風で一部落下、保険を使い修理したいと社長様から連絡頂きました。

工場屋根の診断。

強風被害を受けた工場の屋根と破風板
屋根は三晃式トタン屋根(心木無しの桟葺き)で、何度も修理を繰り返してきたようですが、軒先は腐って無くなっている所が多数あります。
落下した所は軒先下の鼻隠部分。
モルタルと雨樋の落下により1階部分のスレート屋根が破損していました。

カバー工法の工事内容。

セキノ興産66ロックでの屋根カバー工法
セキノ興産のリフレッシュ工法、カバールーフ66ロックでのカバー工法:タイトフレームを取り付け、本体・水上面戸・エプロン面戸・棟包みを付けて完成。

鼻隠・破風板工事。

工場屋根の破風板・雨樋取り換え工事
落下した鼻隠・破風板部分48mは全てガルバリウム鋼板で巻き、軒天もガルバリウム鋼板を張ってから雨樋取り付け。
破損したスレート屋根を取り換え、屋根と外壁の際は大型雨押えを新設しました。

屋根面積134㎡ 工事金額合計179万円(下屋スレート補修含む)

船橋市のトタン屋根カバー工法事例は「千葉県の屋根工事例」をご覧ください

 

船橋市の屋根葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

船橋市の屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ