太陽光発電(ソーラー)システムは、どこに頼めば良いのか?

太陽光発電取り付ける業者について。

太陽光発電(ソーラー)の設置工事は、どこで取り付けるのが得か?太陽光発電(ソーラー)システムをつける場合、何を専門とする業者に頼むかが重要です。

ソーラーシステムを専門に販売している業者か?
屋根工事業者に頼むか?

ソーラー価格だけを考えれば、間違いなくソーラーシステムを専門に販売している業者の方が安いと思います。

太陽光発電(ソーラー)の価格だけならソーラー専門業者が一番安い
専門業者は大量仕入れができるため、そのぶん商品自体のコストが安く納まるからです。

しかし、ここで考えなければならない問題があります。
それは、どのような太陽光発電(ソーラー)を設置するかという問題です。

ソーラーには屋根材の上に設置するタイプ屋根材一体型、または屋根材の下に架台金具を固定するタイプがあります。

屋根材の上に設置する場合であれば、ソーラー専門業者が取り付けできますが、
それ以外の場合は屋根業者でなければ取り付けできません。

また、ソーラーパネルは、ほとんどの場合が屋根に設置します。

太陽光発電(ソーラー)を取り付けて雨漏りした
ソーラー専門業者であれば、勿論きちんと取り付けてくれますが、
実は設置技術の伴わない業者による工事で、雨漏りなど多くのクレームが発生しているのです。

専門業者はソーラーの設置については専門でも、屋根については全くの素人です。
ソーラーパネルを載せる前には、屋根のチェックが必要なのに屋根についての知識が殆ど無いことから、後々問題につながることも少なくありません。

ソーラー販売業者による取り付けの問題点。

屋根の知識が無いため、現在の屋根状況を的確に見極められない。

よほど痛んだ屋根でない限り設置しても大丈夫と言われることが多く、
これによりソーラーシステムよりも屋根の寿命が先にきてしまうという問題が起こります。
中には、カバー工法の屋根に載せてしまったため保証がおりなかったなどという例も。

雨漏りする可能性があるかどうかの判断ができない。

工事直後は何の問題はなくても、10年後どうなるかを屋根業者なら分かります。
また、雨漏りを視覚的に確認できる場合は良いのですが、漏水が壁の中を流れている場合だと、
漏れていることさえ気づかないこともあり、気づいた頃には大掛かりな工事に発展してしまう
だけでなく、家の寿命を大幅に縮めてしまったなどということもあります。 

・保証

ソーラー販売業者に依頼すると、ソーラーシステムに対しての保証はありますが、屋根に対しての保証はありません。
屋根業者がソーラーを施工した場合は、屋根を含めての漏水保証があります。

このように、太陽光発電(ソーラー)システムの工事を依頼する場合。
施工価格だけを比較して考えるのは、非常に危険であることが分かるのではないでしょうか。
太陽光発電(ソーラー)を取り付けるなら屋根業者が一番安い

太陽光発電(ソーラー)システムの設置は、屋根の知識や技術がないと、屋根や住宅の寿命にかかわる危険をともなうこともあります。

太陽光発電(ソーラー)システムの設置をお考えなら、ソーラーシステムの設置にも、屋根にも精通し、アフターフォローも万全な地元のソーラー取扱い屋根工事業者に依頼するのが懸命です。

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根無料見積の申し込みはコチラをクリック