ガルバリウム鋼板でのカバー工法・葺き替えで、なぜ後悔する人が増えているのか?

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > ガルバリウム鋼鈑の種類とタイプ > ガルバリウム鋼板の屋根工事、なぜ後悔する人が増えているのか?
ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り、再葺き替え続出!!なぜ10年以内の再工事が増えているのか?ガルバリウム鋼板屋根工事で高額な費用を無駄にしないためには
カバー工法とは?
葺き替えとは?
屋根相談

後悔しないガルバリウム鋼鈑工事のご提案。

「ガルバリウム屋根なんて、どこに頼んでも同じだろう!」
などと考えていませんか?

ガルバリウム鋼鈑は、専門技術が必要な屋根材で誰でも簡単に工事できる屋根材ではありません
実際の工事内容は業者によって雲泥の差があり、これが欠陥工事の原因になっています。

工事後に失敗したと後悔する原因は、工事内容の違いを知らずに「費用の安さで選んだり」「近くの工務店だから」「大手だから」「施工件数が多いから」などという理由で業者を選んだ事で起きています。

あと20年は持たせたかったのに、10年持たなかった・・・
ガルバ屋根、工事後10年の施工トラブル
工事後10年以内。
雨漏りしたが工事した業者が何度修理しても直らない。
ガルバ屋根、工事後5年以内の施工トラブル
工事後5年で。
工事後間もないのに台風で棟が剥がれ飛んだ原因を教えて!
ガルバ屋根、工事中の施工トラブル
工事中に異常を感じ。
工事がいい加減、一からやり直して欲しい。

「ガルバリウム鋼鈑 後悔or失敗」と検索して当サイト訪れる数は月に3,000回以上もあり、工事後には想像以上に多くの雨漏りトラブルが起きています。
高額な費用を無駄にしないため、後悔しないためには工事内容を重視した業者選びが重要です。

長持ちすると言われたガルバリウム鋼板屋根、10年以内の再工事が増えています line

その理由は、いい加減な工事をする業者が多いからです。


雨漏り原因1:専門業者が工事していない。


解決策:『専門業者以外には工事を依頼しない事』です
ガルバリウム鋼板は、金属屋根職人の専門工事です。
しかし、需要が増えたことで
屋根工事経験の無い業者
金属屋根が専門ではない業者
が多数参入。
そのため、本物の専門職人に依頼できるケースは殆どないと言えます。
多くの業者が「屋根専門」などと記載していますが注意が必要です。

↓いい加減な施工不良工事が激増しています。
ガルバリウム鋼板屋根の施工不良例1
頻繁に見られる施工不良例(工務店・大手工事会社・ネットで捜した業者に依頼した例)
上写真は決して特別なものではなく、近所で行われた工事などでも頻繁に見られ信じれないほど多くの業者で行われています。

  • ■工事直後から雨漏り。→ガルバリウム屋根の再葺き替え事例■
    「昨日も雨漏りしたので専門業者に見てもらいたい」
    ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り原因


ガルバリウム鋼板屋根:施工後の相談例。
ガルバリウム鋼板屋根:雨漏り・施工不良の原因と解決策。
ガルバリウム屋根の雨漏り再葺き替え 前回の施工法:葺き替え。
雨漏り原因:①施工不良。(工事法の間違い)
勾配に適さない屋根材の使用。(野地板まで腐食)
施工会社の対応:施工会社が追加費用で屋根塗装したが雨漏りが直らないと当サイトへ依頼。
解決策:縦葺きタイプのガルバリウム鋼板で再葺き替え。
ガルバリウム屋根の雨漏り原因 前回の施工法:葺き替え。
雨漏り原因施工不良。(工事方法の間違い)
施工会社の対応:施工会社が修理繰り返すも直らず、当サイトへ依頼。
解決策:再葺き替え。
ガルバリウム屋根の再葺き替え工事 前回の施工法:カバー工法。
雨漏り原因施工不良。(工事方法の間違い)
施工会社の対応:施工会社へ連絡せず、直接当サイトへ依頼。
解決策:再葺き替え。
ガルバリウム屋根の施工不良による再葺き替え工事 前回の施工法:葺き替え。
雨漏り原因:①施工不良。(基本的な工事法が守られてない)
②必要役物不使用。
施工会社の対応:工事が酷過ぎると直接当サイトへ依頼。
解決策:再葺き替え。
ガルバリウム屋根の施工不良による再葺き替え工事 前回の施工法:葺き替え。
雨漏り原因施工不良勾配に適さない屋根材の使用
施工会社の対応:業者に依頼しても直らず、リフォーム業者が塗装しても直らず、当サイトへ依頼。
解決策:縦葺きタイプのガルバリウム鋼板で再葺き替え。
ガルバリウム屋根の再葺き替え工事 前回の施工法:カバー工法。
雨漏り原因:①施工不良
勾配に適さない屋根材の使用。(野地板まで腐食)
施工会社の対応:屋根が剥がれ飛んで気付き、直接当サイトへ依頼。
解決策:再葺き替え。
ガルバリウム屋根の施工不良による葺き直し工事 前回の施工法:葺き替え。
雨漏り原因:①施工不良。(噛み合わせ不良・工事法の間違い)
②使用不可な鉄釘を使用。
状況:トタン屋根工事でお伺いし屋根の剥がれを発見。
解決策:全て剥がして葺き直しによる一時的な修理。
ガルバリウム屋根の施工不良による修理例 前回の施工法:葺き替え。(2階のみ)
雨漏り原因:①施工不良。(棟の浮き上がり・工事法の間違い)
②使用不可な鉄釘・雪止めを使用。
状況:当サイトへの1階トタン屋根葺き替え依頼に発見。
解決策:修理可能な部分のみ一時的に対応。雨樋は取り換え。
ガルバリウム屋根の施工不良 前回の施工法:カバー工法。
雨漏り原因:①施工不良。②必要役物不使用。
施工会社の対応:問題ないとの返答。
解決策:問題発生時の保証を業者さんと相談するようアドバイス。
ガルバリウム屋根の施工不良 前回の施工法:カバー工法。
雨漏り原因:①施工不良。②必要役物不使用。
施工会社の対応:問題ヵ所を少しだけ見栄え良く修正。
解決策:保証を出来るだけ長くしもらうようアドバイス。
ガルバリウム屋根の施工不良 前回の施工法:カバー工法。
雨漏り原因施工不良。(基本的な工事方法を知らない)
施工会社の対応:独自の工事法だが防水シートが雨漏りを防ぐと返答。
解決策:不具合が起きた時の事を考え施工会社さんと良い関係性を保つようアドバイス。

注:施工法不良とは、正しい施工法が行われていない事です。

雨漏り原因2:メーカー規定を守っていない。


解決策:『費用の安さで業者を選ばない事』です
ガルバリウム鋼板屋根には、ガルバリウム専用の施工法があり、守らなけらば雨漏りする施工ポイントがいくつも存在し、屋根材メーカーの工事規定として記載されています。

しかし、専門業者であったとしてもメーカー規定を守っていない業者による工事後の雨漏りや施工トラブルも増えています。

トラブルが増えた原因は、見積金額で他社に負けないためには他社と同じか、それ以上の手抜き工事=本来使うべき部材(役物)を使わずに費用を下げる必要があるからです。
(外壁塗装も同じで安い業者は塗料を相当薄めているそうです)

金属屋根職人の加工技術黄色点線部:
右写真では、最も重要な役目をする部材(この場合は捨板)を取り付けられていません。
屋根工事では、雨仕舞(雨水の排水を考えた施工)を考えて工事しないと、雨水が屋根材裏面へ入り込んでしまい必ず雨漏りします。
(直ぐに雨漏りしなくても防水シートの劣化と同時に始まります)

青色点線部:
屋根の上面を流れてきた雨水は、白矢印方向からケラバ内部へ流れ込みますが、屋根の裏面に入り込んだ雨水は、屋根材本体の下に入れ込んだ捨板を流れて下段にある屋根材上部に排出されまるため雨漏りすることはありません。

必要な部材を省略する手抜き工事は、至る所で行われています。
ガルバリウム鋼板屋根の雨漏り原因1
(何の問題もないように見えますが必要な部材が取り付けられていない例です)
ガルバリウム鋼板屋根をきちんと工事している専門職人の割合は、全体の1割程度
自身が持つ技術を生かそうとする本物の職人と、だだ取り付ければ良いと考える業者との間には考え方に大きな違いがあります。

  • ■フッ素塗装されたガルバリウムの再葺き替え事例■
    ルーフィングへの雨漏り跡があちこちに見られました。
    ガルバリウム鋼板屋根の再葺き替え例

工事費用は普通でも手抜き工事する業者もいます。

屋根の壁際工事
左と右を比べても、お客様には違いが分からないかもしれませんが実は大きな違いがあります。

大手工事会社:
ただ、ガルバリウム本体を取り付けただけの工事です。
必要な部材(捨て板・壁水切りなど)が使われておらず、棟部の本体工事方法もいい加減で雨漏りする所が何か所もあります。

当サイト:
大手の工事より工程が6個多くなっています。
メーカー規定に沿った工事で雨漏りする可能性を排除した工事が行われています。
右側の工事が本来行われるべき方法なのですが、左側のような手抜き工事は、費用の安さを売りにする業者でも多く行われており、本来必要な手間や工程を省略する事が工事後の雨漏り原因になっています。
結果的に、雨漏り修理や再葺き替えなどの追加費用が必要になるため高額な屋根工事になります。


お客様からお問合せ頂いた施工中の写真。

ガルバリウム鋼板屋根の施工不良
こちらはK様邸で工事直後の写真。引き渡し前のものです。
施工業者が写した物も含め総枚数56枚送られてきましたが、一部のみ掲載してみました。
屋根材はスーパーガルテクト、この会社なら絶対間違いないと頼んだそうですが、どの写真もメーカー規定が守られておらず、必要な役物が使われていないなど至る所で雨漏りする可能性がありました。(K様には出来るだけ長い保証をつけてもらうよう工事会社さんと交渉して下さいとアドバイスさせて頂きました)

当サイトには、このような写真が数多く送られてきますが、このような工事は会社規模の大小に関わらず多くの業者で行われています。
「ガルバリウム鋼板屋根」については、クリックしてご覧ください。

  • ■工事が終わった近所の屋根に業者が上がって作業してるのを見て不安になった。■
    「同じ業者に声を掛けられたが、ガルバリウム専門の所に頼みたい」
    ニチハ、パミール屋根の葺き替え工事before&after

ガルバリウム鋼板屋根で、後悔しないためには
下記のような理由で業者を選ばない事です。
・営業マンの感じが良かったから。
・他より安かったから。
・専門業者だと言っていたから。
・施工件数が多かったから。
などという理由で業者選びをすると後悔する可能性が高まります。
ガルバリウム鋼板屋根で後悔しないためには、屋根材メーカーの規定を守って工事しているガルバリウム鋼板屋根の専門業者に依頼することが重要です

  • 『再工事・やり直し工事』のご依頼は屋根無料見積.comへ。
    高い施工技術で工事後の雨漏りトラブルを防ぐ施工重視の屋根専門サイト。
    ガルバリウム鋼板での野猿工事は屋根無料見積.comへ

日本屋根業者サポート協会とは

屋根専門職人が全国から集結して作られた屋根専門サイト低品質な屋根工事が多過ぎる状況に危機感を感じた屋根専門職人。
協会は「お客様の不利益につながる低品質な屋根工事を減らす」ことを目的に全国の屋根専門職人が集まり作らました。
協会への加盟基準としては。
●屋根専門資格があるか、またはそれに準ずる経験者か?
●確かな施工技術を備えているか?
●親方の下で長年修行を積んだ本物の職人か?
●費用対効果の高い屋根工事か?【単価と工事内容を施工写真で毎回チェック】
●どの屋根材を専門にしているか?【ガルバリウムは種類が多く不慣れな業者による施工不良も問題】

以上の5項目について。
屋根工事35年のプロがチェックしており加盟できる割合は実質1割程度。
そのため、「屋根以外の業者を紹介された!」などということは決して起こりません。

どんな業者が来るのかと不安を感じられるかもしれませんが・・・
当サイトでは、上記5項目以外にも「ただ利益が上がれば良い」 などと考える業者は排除。
●職人としてのプライド・使命感・思い。
●誠実であるか?
など、人間性も含めて専門家が選び抜いた、きちんとした業者さんが対応させて頂き不安を感じる事がないように配慮しています。

建築のプロも依頼する屋根専門サイト
建設会社も認める屋根専門サイト
(左:建設会社/自社ビル兼社員寮の屋根葺き替え。中:コロニアル製造メーカーKMEW/小田原工場の屋根カバー工法。右:大手ビジネスホテルグループの建設会社/工場屋根修理)

ガルバリウム鋼板屋根の再工事依頼が増えています
年に30,000件以上のリフォームトラブル。
工事後の雨漏りが原因で再葺き替え事例が増え、当サイトへの依頼が増えています!
ガルバリウム鋼板での屋根工事をお考えのお客様は、大手屋根材メーカーも加盟する日本屋根業者サポート協会運営の屋根無料見積.comへ是非ご依頼ください。

電話「ガルバリウム鋼板、その他の屋根材」については、お気軽にお電話下さい。
『ホームページの説明を読んでも良く分からないので電話した!』と言ってくださるだけで結構です。もちろん中立の立場でお手伝いさせて頂きます。
ガルバリウム屋根工事は屋根無料見積.comへ。各屋根材の専門業者が対応します

屋根無料見積.comに屋根工事を依頼した理由

近所で工事された屋根と仕上がりが全然違い安心しました。(大田区)
大田区でのコロニアル屋根カバー工法
専門に屋根工事をしてくれる会社にお願いしたい:コロニアルに横暖ルーフでカバー工法。

最高の職人に工事して欲しい。(横浜市)
横浜市での瓦からスーパーガルテクトへの屋根葺き替え
リフォーム会社・社長の自宅屋根工事。外壁塗装は自社でやるが、屋根だけは最高の職人に工事して欲しいと当サイトへ:コロニアルに横暖ルーフプレミアムでカバー工法。

他社との契約をクーリングオフして。(堺市)
堺市での瓦からスーパーガルテクトへの屋根葺き替え
業者の説明に納得いかず契約破棄して当サイトへ:セメント瓦からガルバリウム鋼板屋根のスーパーガルテクトに。

知り合いの業者が屋根無料見積.comを教えてくれた。(河内長野市)
河内長野市の屋根工事。セキスイかわらUからスーパーガルテクトへの葺き替え
隣家の屋根を見に来た知り合いの工務店に話したら、当サイトへ電話した方が良いと番号を教えられた。セキスイかわらUからスーパーガルテクトへ。

息子に必ず電話するよう言われた。(大阪府茨木市)
茨木市の瓦からガルバリウムへの屋根葺き替え工事
地震で瓦が崩れ棟部を耐震補強してもらったが直後に来た台風で桟瓦が飛散。
棟部を補強した業者に不信感を感じ当サイトへ:スーパーガルテクトへ。

遠くからでも良いから腕の良い業者を紹介して欲しい。(尼崎市)
兵庫県尼崎市の瓦からガルバリウムへの屋根葺き替え
地震対策として瓦屋根の葺き替え。入母屋形式の屋根なので工事が難しい、腕の良い業者にと当サイトへ:スーパーガルテクトへ。

専門業者に見てもらいたい。(所沢市)
所沢市、横暖ルーフの雨漏り、再葺き替え
トタン瓦棒を横葺きのガルバリウム鋼板(金属屋根)に葺き替えたが雨漏りしているので三晃式に葺き替えたいと当サイトへ。緩勾配に対応するスタンビー極み-MAXに。

専門の所に頼んだ方が良い。(船橋市)
船橋市でガルバリウム屋根の雨漏り再葺き替え
瓦から葺き替えたガルバリウム屋根が雨漏りしていると当サイトへ。前回と今回の工事方法の違いを教えて欲しいと言われました。

他業者の工事を、やり直して下さい。(横浜市)
横浜市、ガルバリウム屋根の工事がいい加減だと再工事依頼
他の屋根業者が途中までやった工事がいい加減。きちんとした屋根工事をしてくれる会社にお願いしたいと当サイトへ。

他社との契約を白紙撤回、確かな業者を探すため。(町田市)
町田市、コロニアルに横暖ルーフでカバー工法
少々遠くからでもいいので腕の良い業者希望と当サイトへ:スレート屋根(コロニアル)から横暖ルーフに。


屋根無料見積.comは、屋根業界の実情を不安に思う専門業者を元に組織され、施工内容を重視するお客様へ本物の屋根工事をお届けしたいという考えのもと運営されています。

屋根無料見積.comは、ガルバリウム鋼板の屋根工事に特化した資格・技術を持つ屋根専門業者が対応します。

屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

  

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.