雨漏りを直せない屋根修理業者

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例288

屋根の雨漏りが直らないと電話したら、また見積書を渡された。 横浜市神奈川区

雨漏修理を繰り返すのが嫌で

川崎市幸区でのカラーベスト部分葺き替えリフォーム工事before&after写真
カラーベストコロニアルの屋根が雨漏り、修理してもらったが直ぐに雨漏りした。
去年修理してくれた業者に連絡したら、また修理の見積書を渡されたそうです。

ご主人からは「相見積もりした方が良いのではないか?」と言われたそうですが、友達が「ここに連絡した方が良いよ!」と、当サイトのことを教えてくれ電話してこられました。


きちんと修理できない業者が多い

雨漏り修理を頼んだ結果、下地腐食

去年の業者が行った雨漏り修理の方法は、谷部のカラーベスト本体を一度取り外し。
⑤:一部分にルーフィングを補充して本体を戻すといった方法でした。

①:その時に傷んでいた本体を差し替えた写真。
②:しかし、本体が下にズレたままになっている所が数カ所ありました。

⑤:ルーフィング補充した所を一番の問題箇所と考えたのか分かりませんが、実際に傷んでいた所は、それより下部の⑥部分。
腐って大きな穴が空いていました。
雨水が下へ流れることを考えると何のために中途半端な修理をしたのか疑問です。

③:上裏(あげうら)の剥がれは屋根から雨漏りしている証拠ですが、原因は屋根の谷部⑥です。
これらの事から去年の修理は全く意味が無く、ただお金を捨てただけの修理だったと言えますが、このような修理しかできない業者は実はとても多く存在します。

④:雨漏りの原因になった面に粘着タイプのルーフィングを貼り、工事までのあいだ雨漏りしないよう養生しておきました。


カラーベストコロニアルの葺き替え工事


雨漏りして腐ったカラーベスト屋根の部分葺き替えリフォーム
雨漏りして腐った部分の野地板を張り替え。
谷廻りは防水シートを三重にして、谷板は吊り子金具を使い野地板にしっかり固定。
コロニアルクァッド本体を張って完成です。

雨漏りして腐ったカラーベスト屋根の部分葺き替えリフォーム【屋根本体の張り方にご注意ください】
元の屋根Aは、手前から奥へ行くに従い屋根と雨樋との距離が近くなっていくのが分かるでしょうか?

これは、単に遠近法によりそう見えている訳ではありません。
工事の仕方が悪いために、こうなっています。
本来ならBのようになるべきなのですが、Aは屋根本体の張り始めが一直線になっておらずギザギザラインになっています。

その原因は、墨出しをして屋根を張っていないからなのですが、状況によっては屋根面を流れてきた雨がオーバーフローしてしまう可能性も出てきます。
スタートラインでズレてしまうと、上へ行くに従いメチャクチャになってしまいますが、幸いカラーベストの場合は段毎にラインを引くことでラインを揃えることが出来ます。

しかし、もしこれがガルバリウム鋼板の屋根だった場合。
ガルバリウム鋼板は、屋根の張り初めに軒先唐草(軒先スターター)を取り付け、それと噛み合うように屋根材本体を張っていくため、最初でズレてしまうと途中で修正することが出来なくなってしまい、屋根材が強風で剥がれてしまうのです。
この事はあまり語られていませんが、実は以外と多く発生していますので、正確で丁寧な施工をする業者に頼まなければなりません。

屋根面積24.8㎡ 工事金額合計46万円(木材取り換え、撤去・廃棄、担ぎ込み搬入、足場無し危険作業費含む)


 

横浜市神奈川区の屋根工事なら屋根無料見積.com
横浜市神奈川区の屋根葺き替えの見積りお申込みはこちらをクリック

横浜市神奈川区の屋根リフォーム工事はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.