雨漏り修理を繰り返して結果葺き替えることに 横浜市

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例175

屋根工事例175

スレートから瓦棒屋根への葺き替え 横浜市

雨漏りしていたコロニアルから瓦棒屋根への葺き替えbefore&after写真
築40年ほどで平屋に後から二階を上げた。 一階部分の金属(トタン?)が剥がれ、主人が応急処置として紐で止めている。
保険の範囲で屋根修理するという会社に電話したが、見てもらったところ経年劣化もあり保険の範囲では無理だろうと断られた。
経年劣化と強風の影響で雨漏り(剥がれている所とは別の場所)しているが、どこに電話して良いか分からないと連絡頂きました。

 

雨漏り修理を繰り返し下地がボロボロに腐ったコロニアル屋根
お客様は数社に声を掛けているようでしたが、修理の仕方が変われば金額も違うため業者間で比べてもあまり意味が無い場合があることをお伝えさせて頂いておりました。
事実こちらのお宅は先代が何度も修理を繰り返していましたが、きちんと修理できない業者への依頼は何もしていないのと同じ。かえって屋根の寿命を縮めてしまいました。

 

下地まで腐ったトタン瓦棒屋根の野地板工事。
下地だけでなく下のタルキまで腐っていたため、腐ったタルキも入れ替え。
そもそもこの屋根はコロニアルを施工してはいけない屋根勾配なのですが、いい加減な業者が担当したことでコロニアルに、結果雨漏り発生。
その修理においても技術の未熟な業者に依頼したことで、いい加減な修理が繰り返えされていました。

 

ガルバリウム鋼板の瓦棒屋根工事工程写真。
この屋根に施工できるのは瓦棒などの縦葺き屋根だけ。雨水が軒先まできちんと流れてくれるため雨漏りの心配もなくなります。
お客様:「その場しのぎの修理を重ね、ひどい劣化状態だった屋根を根本的に、かつ丁寧に修理して下さって、本当にありがとうございました。」と業者さんへのメッセージを頂きましたが、詳しい内容は下記お客様の声をご覧下さい。

屋根面積34.9㎡ 工事金額合計 86.8万円(バルコニー取り外し取り付け、木工事、ゴミ廃棄、足場含む)

 

お客様の声

文字起こしたお客様の声はコチラ
雨漏りしていたコロニアルを葺き替えたお客様の声

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.