スレート屋根の極力予算を抑えた屋根の工事方法

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例236

屋根工事例236

コロニアルからコロニアルへの片面葺き替え。 埼玉県川口市

カラーベスト・コロニアル葺き替えのbefore&after施工写真
屋根は洋瓦だと思うが雨漏りしているので火災保険を使い修理したいとのご依頼頂でしたが、実際の屋根はスレート(カラーベスト・コロニアル)。


腐って穴が空き雨漏りしていたスレート屋根。
屋根は全体的に傷んでいましたが特に右半分の痛みはひどく天井裏へ雨水が流れ込んでいました。
過去に屋根修理が繰り返されてきたようですが、根本的な原因を解決できていないため下地まで腐食。とりあえず工事までの間ブルーシートで養生しておきました。

最後の写真は今回葺き替えをしなかった屋根の片面。
全体的に反りが見られます。これも一つの雨漏り原因ですが、腐食して穴の空いた部分は屋根の両端になっていますね。
この事からケラバ部分の施工で、捨て板に雨が流れる本体加工が行われていなかったからだと断言できます。つまり施工法を知らない職人による工事だったということですが、手間が掛かるため多くの業者がこのような工事を行っています。

カラーベストコロニアル屋根を片面のみ葺き替え
古いコロニアルを剥がしてみると下地には杉板が使われていました。これが上の写真にある屋根材が浮いた原因です。
予算を掛けたくないとのご要望のため、屋根材に浮きが生じることを承知のうえで屋根の片面のみ葺き替えさせて頂きました。
腐食して傷んだ下地部分だけ取り換え、前の屋根と同じコロニアルクァッドへ。
雨樋は軒樋のみを取り換え竪樋は修理で対応、軒天を張り替えてベランダの波板も取り換えました。

屋根面積23㎡ 工事金額合計73万円(雨樋取り換え、軒天修理、波板取り換え、足場代含む)

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.