野地板が傷んでいるのにカバー工法を薦める屋根リフォーム業者

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例287

2年前に塗装した屋根が雨漏り⇒葺き替え。 川崎市幸区

屋根の無料講演会の業者が勧めた工事法。

川崎市幸区でのカラーベストからガルバリウム鋼板への葺き替えリフォーム工事before&after写真
30年ほど経過するスレート屋根、2年前に屋根塗装したが台風で雨漏りした。
切妻の総二階で、面積は44㎡程度。
電話をいただき「カバー工法だと幾らくらい掛かりますか?」と聞かれましたので概算費用をお伝えしました。

きっかけは役所の施設で屋根関係の無料講演に参加し、そこで紹介された業者に「カバー工法で良い!」と言われ、契約寸前まで進んでいたが、息子さんから「屋根無料見積.comに電話してみたら?」と言われ電話してこられたそうなんです。

講演会で紹介された業者の費用が、当サイトで伝えた概算費用より高額であることから、そちらへは依頼しないことを伝え、翌日再度電話してこられました。
・カバーか葺き替えか?は、担当業者さんが屋根状態を見て適切な工事方法を提案させて頂く事。
・棟部等について、紹介された業者の見積書では、棟部にタフモックを使う仕様であったため、【専門業者による工事方法の違い】について説明させて頂いたのでした。


適切な工事方法を提案できない業者

屋根が、どんな状態になっているのか。
カバー工法で大丈夫なのか?
葺き替えが必要なのか?
など、きちんと判断できる業者は非常に少ないのが現状です。

当サイトの担当業者さんは、屋根状態から葺き替えが必要だとお客様へ提案しました。
現在のカラーベスト・コロニアルは、2年前に行った屋根塗装の影響も考えられます。
しかし雨漏りの最大原因は。
①そもそも新築時の工事方法に問題有り!
②表れている症状や屋根を歩いた感触などから、野地板(下地)に使われているは杉板でありカバー工法には適していない。
など、これらの事を見抜く技量を備えていなければなりません。

カバー工法を勧められたが下地木材が腐って施工不可

左側のケラバ水切り部分:カラーベストがきちんと施工されていないため、雨漏りの原因になっていることが予想されます。
さらにこのような工事をする業者なので、メーカーによる「雨漏りしないために行うべきある決まり」を守っていない事も容易に予想されましたが、実際に行われていませんでした。

実際に屋根材を剥がしてみると、野地板(下地)として使われている杉板は傷んでおり、杉板の下にあるタルキも腐っていました。
そして最も重要な役目、黄色の点線で囲った部分にあるはずの広小舞も腐って無くなっていました

右側のケラバ水切り部分:こちらは左側ほどではありませんでしたが、広小舞が腐って無くなっていました。
傷んだ部分の野地板を取替え、その上に12.5mm厚の構造用合板を増し張りしました。


もし、勧められるままカバー工法をしていたら?

講演会で紹介された=講演会の主催業者は、野地板に杉板が使われていたり、木材が痛んでいる事も分からずにカバー工法で大丈夫と言っていましたが、そのまま工事されていたら、何年も経たずに再度葺き替えるはめになっていた事でしょう。

屋根の広小舞が腐っている場合の問題点広小舞は、屋根の基本となる軒先唐草(軒先スターター)を取り付ける上で非常に重要な木材。
軒先唐草にガルバリウム本体を取り付けて行くため、しっかりした状態でなければならず、腐っていたり傷んでいたりすると右写真のように軒先唐草ごと屋根が剥がれる危険があります。
当サイトで書いていますが、ガルバリウム鋼板の屋根工事を行っている業者の9割以上はきちんとした施工をしていない業者ばかりなので本当に気を付ける必要があります。


腐った野地板を補修してガルバリウム鋼板屋根へ葺き替えリフォーム
腐ったタルキを補強し広小舞を補充、傷んだ杉板を取り替えてから構造用合板を張りガルバリウム鋼板を施工するための準備ができました。
使用した屋根材は、横暖ルーフS。
屋根本体は、通常の業者がほとんど行わない棟部手前での立ち上げ加工、さらに上記写真1番目のように絶対に雨が入り込まないように、棟包み部にはこの業者さん独自の二重の安全策を施して完成。

屋根面積43.3㎡ 工事金額合計69万円(木材取り換え、アスベスト混入カラーベスト撤去・廃棄、雪止め、危険作業費含む)


 

川崎市幸区のガルバリウム鋼板屋根工事なら屋根無料見積.com
川崎市幸区の屋根葺き替えの見積りお申込みはこちらをクリック

川崎市幸区の屋根リフォーム工事はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.