セキスイかわらUからの屋根葺き替えについて

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > セキスイかわらUの葺き替え工事と費用について
セキスイかわらU葺き替え専門サイト屋根無料見積.comガルバリウム専門職人が対応する屋根無料見積.com

【このページにあるセキスイかわらUのメニュー】
かわらUの歴史と特徴
かわらUは、どんな屋根に変更可能か?
セキスイかわらUを葺き替える費用。

セキスイかわらUの歴史と特徴


重ね葺き&葺き替え専用として発売されていた「セキスイかわらU。かわらUは快適で安全な暮らしを守る屋根として作られていた

セキスイかわらUは、重ね葺き&葺き替え専用屋根として発売され、
平板スレート屋根トタン屋根の場合は、重ね葺き(カバー工法)での施工。
(平板スレート=カラーベスト・コロニアル)
・日本瓦セメント瓦の場合は、古い瓦を降ろしての葺き替えが行われました。

主に3種類の屋根からセキスイ瓦Uへ葺き替えされていた

アスベストについては、
1975~1990年製造の屋根材はアスベスト入り(石綿混入)。
1991年以降はゼロアスベスト(完全無石綿)に変わっています。
(実際の移行時期は地域や問屋の在庫状況により前後します。)


2009年9月廃盤


かわらUは、2009年9月廃盤。
2013年、セキスイは全ての屋根材を販売終了し撤退しています。
セキスイかわら販売終了のお知らせ(積水屋根システム)はコチラ
セキスイかわらお手入れガイド(積水屋根システム)はコチラ 瓦Uの表面模様の違い
【ゼロアスベストには、2タイプあります】
1991年以降のアスベストが入らないタイプは表面に網目模様が付いた物と付いていない物に分かれ、1994年以降の製品には網目模様が付いています。


かわらUの特徴と得られたメリット


1:地震対策。

瓦とかわらUの屋根の重さ 屋根重量は3.3㎡(1坪)あたり50~52kg。
日本瓦の約1/3の軽さで柱や棟木への負担が少ないので住まいの寿命を伸ばすだけでなく、地震による被害の発生を軽減。
屋根が軽くなったことで地震による倒壊の不安が減少しました。(瓦屋根)


2:強風対策、断熱・効果。

かわらU二重吊り子方式、瓦U本体と野地板の空気層 強固な二重吊り子固定方式を採用。
1枚の瓦の上下それぞれ2ヵ所ずつ、計4ヵ所を吊り子とリングネイルで確実に固定するため風速60mの強風に耐え、地震の揺れによる屋根材の破損を防ぐ役割もありました。
台風で屋根が飛ばされる心配が無くなった。(瓦屋根)

波形状により本体瓦と野地板との間にできた空気層が優れた断熱・遮音効果を発揮。
雨音を感じなくなった! 夏、屋根からの暑さを感じなくなった。(トタン屋根)


3:不燃材。

セキスイ瓦Uの耐火性 国土交通省の防火試験に合格した不燃材料認定済み屋根材で約800度の高熱にも耐えるため、近隣で火災が発生しても屋根からの類焼により被害を低減。
防火地域や準防火地域でも安心して使用できました。


3:耐久性と維持費の軽減。

瓦Uの構造と耐久性 ・有機繊維(ビニロン)を複合することで耐久性に優れ100kgの荷重に耐える強度
色褪せしにくく、美しさを長持ちさせる二重化粧仕上げ。
塗装する必要が無く維持費が掛からなくなった。(トタン屋根・平板スレート)
塗装する必要が無く維持費が掛からなくなった。(トタン屋根・平板スレート)


3:施工性。

かわらUの大きさと雨水の流れ・かわらUは991.5mm×604mmの大判サイズのため施工期間が短く、瓦の継ぎ目も少なく雨が侵入しにくい構造。
・波形状による水切れの良さに加え、屋根材の重ねしろを日本瓦の2倍以上、15cmにすることで雨の侵入をシャトアウト。
重ね葺きすることで雨漏りも直ぐに直った。(トタン屋根・平板スレート)

などアスベスト混入タイプには、
多くのメリットがあったのですが・・・

矢印

ゼロアスベスト(完全無石綿化)されて以降


1:ゼロアスベスト化による弊害。

人と自然に優しいゼロアスベストを実現したセキスイ瓦U

屋根材に含まれるアスベスト=石綿(無機繊維)をビニロン(有機繊維)に変えたことで、売りだった耐久性は失われ
表面塗膜と屋根基材との結びつきが弱くなり塗膜が剥がれる
100kgの荷重に耐えるはずが、人間が上に乗っただけで簡単にヒビが入ったり、割れて陥没するなど。
環境問題を考えゼロアスベスト化した事での弊害が起こるようになってしまいました。

セキスイ瓦Uの塗膜剥がれ
このような状態になっては葺き替えるしか対応する方法がありません
ゼロアスベスト化したことで、かわらUの葺き替え周期は確実に早まってしまったのです。

 

しかし、葺き替え周期が早まった原因は実は他にもあります。

2:かわらUの葺き替え周期が早まった原因

ゼロアスベスト化した以外で葺き替えが早まった原因は、かわらUの工事方法を知らない業者による工事が多いということ、恐らく8割以上が専門でない業者による工事です。

セキスイかわらUは塗装か葺き替えか?のページ末尾でも説明していますが、かわらUの需要が多いと聞けば専門外の屋根材にも手を出し雨漏りして葺き替えになるケースが多々ありました。
この傾向は今も同じで、ガルバリウム鋼板が流行っているから手を出す専門外の業者がとても多いので注意が必要です。
かわらUを専門外の業者に依頼して痛い思いをされたお客様が、ガルバリウム鋼板でも専門外の業者に依頼してトラブルに会うなど同じ失敗だけはして欲しくありません。

ご注意かわらUをご使用中のお客様へ、「名簿を元に点検している」「棟のビス止めをサービスでやっている」など、セキスイから連絡を受け電話、または訪問したきたという業者について。これらの業者はセキスイとは全く関係のない業者ですのでご注意下さい。

 

かわらUは、どんな屋根へ変更可能か?


積水瓦Uを今度はどんな屋根に葺き替えますか?


かわらU葺き替えで失敗しないためには

●⇒ 専門の施工ノウハウを持つ職人へ依頼することが重要です。
かわらUにして失敗だったとお考えのお客様は、同じ失敗を繰り返さないためにも、専門の施工ノウハウを持つ屋根無料見積.comの専門業者へご依頼下さい。

かわらUを葺き替えるには、元の屋根材・屋根勾配・下地の状態を考えなくてなりませんが、断熱性・防水性・遮音性なども考慮して新しい屋根材を選定する必要があります。
ガルバリウム鋼板(金属屋根)への葺き替えをお考えの場合は、10年程度で再葺き替えが必要にならないよう業界に1割程度しかいないと言われる金属屋根工事の専門技術を持つ職人が直接対応させて頂きます。

 

かわらUの施工バリエーション


1: 元の屋根が ⇒ トタンの場合。


1-1: 横葺きのガルバリウム鋼板へ


トタン→かわらU→横葺きガルバへ

積水瓦Uからガルバリウム鋼板の横暖ルーフへ葺き替え
【アスベスト混入】 経年劣化で横暖ルーフへ葺き替え。→施工例

積水瓦Uから横暖ルーフテラコッタへ葺き替え
【アスベスト混入】 経年劣化で横暖ルーフへ葺き替え。→施工例

積水瓦Uからクラシックタイルへ葺き替え
修理の仕方が悪く野地板腐食。ストーンチップのクラシックタイルへ葺き替え。→施工例

積水瓦Uからマックス瓦へ葺き替え
塗装で大丈夫と言われたが瓦型ガルバリウム鋼板のマックス瓦で葺き替え。→施工例

松下のニューウェーブからガルバリウム鋼板へ葺き替え
かわらUに似せて作られた松下のニューウエーブⅡ、下地まで腐り葺き替え。 →施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板横葺きへ葺き替え
セキスイのU瓦葺き替え実績のある業者希望。 →施工例

 

1-2: 縦葺きのガルバリウム鋼板へ


トタン→かわらU→縦葺きガルバへ

積水瓦Uから嵌合式ガルバリウム鋼板へ葺き替え
大手リフォーム会社から横葺きタイプを勧められた。緩勾配のため嵌合式縦葺きへ。→施工例 

積水瓦Uから立平ロックへ葺き替え
かわらUの和風のし棟仕様、断熱材を敷き込み嵌合式縦葺きの立平ロックへ。→施工例

積水瓦Uから嵌合式立平葺きへ葺き替え
かわらUの工事方法を知らない業者による施工。嵌合式立平葺きへ。→施工例

積水瓦Uから立平葺きへ葺き替え
雨漏りで業者から屋根勾配に適さない屋根を勧められた。緩勾配のため立平葺きへ。→施工例

積水瓦Uから立平ロックへ葺き替え
三晃式トタン屋根に被せた瓦Uが劣化して陥没。立平ロックへ葺き替え。→施工例

積水瓦Uから瓦棒へ葺き替え
断熱効果が気になる。緩勾配のため断熱材を入れ心木ありの瓦棒へ葺き替え。→施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板縦葺きへ葺き替え
緩勾配のため断熱材を入れ心木ありの瓦棒へ葺き替え。→施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板縦葺きへ葺き替え
台風で1階まで雨漏り、原因はセメント瓦でなく、かわらUからの雨漏りでした。

 


2: 元の屋根が ⇒ スレート(コロニアル)の場合。


2-1: 横葺きのガルバリウム鋼板へ


カラーベスト・コロニアル→かわらU→横葺きガルバへ

積水瓦Uからガルバリウム鋼板の横暖ルーフへ葺き替え
雨漏り。「チラシに載せた屋根以外は無理です!」と言われた。→施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え
葺き替えた業者も修理した業者も工事方法を知らなかった。塗装半年で葺き替え。→施工例

積水瓦Uからストーンチップ屋根のディプロマットへ葺き替え
表面の塗膜が剥げ基材が見えボロボロになっているので。→施工例

セキスイかわらU、専門外の業者による屋根へ葺き替え
かわらUを専門外の業者が工事した結果。→施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え
白く傷んで、乗ると割れる。 →施工例

積水瓦Uから横暖ルーフプレミアムへ葺き替え
廻ってきた業者から痛みを指摘され →施工例


積水瓦Uからガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え
【施工写真新規アップ準備中です】


積水瓦Uへガルテクトカバー工法
【施工写真新規アップ準備中です】


積水瓦Uからセネター(ガルバリウム鋼板)屋根へ葺き替え
【施工写真新規アップ準備中です】

積水瓦Uからガルバリウム鋼板横葺きへ葺き替え
【施工写真新規アップ準備中です】

積水瓦Uからガルバリウム鋼板横葺きへ葺き替え
【施工写真新規アップ準備中です】

 

2-1: 縦葺きのガルバリウム鋼板へ


カラーベスト・コロニアル→かわらU→縦葺きガルバへ

積水瓦Uから瓦棒桟葺きへ葺き替え
雨漏り。工事方法も修理も方法も知らない業者。緩勾配のため三晃式へ葺き替え。→施工例

 

2-3: 元々のスレート屋根(コロニアル)へ戻す


カラーベスト・コロニアル→かわらU→縦葺きガルバへ

大和スレートY瓦からコロニアルへ葺き替え
雨漏り。かわらUに似た大和スレートのY瓦を元のコロニアルへ戻したい。→施工例

 


3: 元の屋根が ⇒ 瓦の場合。


3-1: 横葺きのガルバリウム鋼板へ


瓦→かわらU→横葺きガルバ屋根へ

積水瓦Uからガルバリウム鋼板へ葺き替え
「U瓦と同等の断熱性と遮音性を希望」、横暖ルーフαへ葺き替え。→施工例

積水瓦Uからガルバリウム鋼板へ葺き替え
塗装しても直ぐ剥がれてしまうので横暖ルーフへ葺き替え。→施工例

 


4:初めの屋根が ⇒ アスファルトシングルの場合。


4-1: 瓦型(横葺き)のガルバリウム鋼板へ


アスファルトシングル→かわらU→瓦型横葺きガルバ屋根へ

積水瓦Uからメタルルーフへ葺き替え
「かわらUにして直ぐに雨漏り、二度と関わりたくない」とメタルルーフへ葺き替え→施工例

 

かわらUを他の屋根に変える時に気を付けるべき事!

屋根を「かわらU」にしたことで、断熱性・遮音性・防水性・耐風性・軽量性など多くのメリットを得られましが、かわらUで得られたメリットが新しく屋根を葺き替えても引き続き同じ様に得られると思いこんでしまうと、思わぬ後悔をするので注意が必要です。

かわらUを再度葺き替える時には、かわらUに替える前に抱えていた悩みを思い出し、それを解決できる屋根材を選ぶようにして下さい。
しかし、屋根勾配により施工可能な屋根材が限定されたり、屋根下地の痛みにより施工法が限定される場合などもありますので、これらのことを考慮して新しい屋根材を選択する必要もあります。不適切な屋根材を勧める業者もいるので注意して下さい。

アスベストを含むタイプと含まないタイプの見分け方と対処法↓
セキスイかわらUは塗装か葺き替えか?は、コチラ

 

かわらU葺き替えについてのご相談、ご依頼はコチラ
かわらUの専門家が対応させていただきます。

 

かわらUに葺き替える前は、どんな屋根でしたか?


平板スレート(カラーベスト・コロニアル)だった場合。

平板スレート屋根の画像 費用を抑える目的で、かわらUでのカバー工法が行われていたが、かわらUを重ねた事で、坪あたり120kgを超える重量になっている。
葺き替えることで軽量化を図れる。
屋根勾配的には問題ないため、どのような屋根にも葺き替え可能。
★葺き替え可能な屋根 →瓦以外の全ての屋根材。


トタン屋根だった場合。

トタン屋根の画像 2寸勾配以上であれば、かわらUでのカバー工法で対応できた。
屋根勾配が緩いことが多く、3寸勾配以下のお宅が葺き替える場合、ガルバリウム鋼板の横葺きやコロニアルへは葺き替え出来ず、縦葺き屋根しか選択肢が無い。
断熱性を考えるのであれば、断熱材を敷きいれる必要がある。
★葺き替え可能な屋根 →縦葺きのガルバリウム鋼板のみ。


瓦屋根だった場合。

地震で崩れた瓦屋根の画像地震・強風対策として、かわらUに葺き替えたお宅が多い。
かわらUから葺き替える場合、経年により躯体強度が落ちているため瓦屋根へ戻すことは賢明ではない。
屋根勾配的には問題ないため、どのような屋根にも葺き替え可能。
かわらU本体重量45~52kg/坪(年式による)、ガルバリウム鋼板へ葺き替えることで、さらなる軽量化が可能。
因みに、平板スレートへ葺き替えた場合の本体重量は68kg/坪。
★葺き替え可能な屋根 →全ての屋根材。

 

こんな症状が見られたら葺き替えが必要!

経年劣化によるセキスイu瓦の傷み
アスベストを含まないタイプだが役物等の経年劣化が激しくひび割れも見られる場合。

セキスイ瓦uの白化現象画像
白化現象が見られる場合。(本体表面の塗膜が剥がれた状態)

白化現象の屋根を良く見たらヒビ割れが
近寄って良く見ると、あちこちに大きな割れがあり、4枚目は本体がボロボロに崩れ欠損している。屋根上を歩くと本体がバリバリ割れてしまう。→葺き替えが必要

セキスイ瓦uを塗装したら直ぐに剥がれてしまいました
塗装しても直ぐに塗膜が剥がれてしまう。
 

アスベストを含むタイプと含まないタイプの見分け方↓
セキスイかわらUは塗装か葺き替えか?は、コチラ

セキスイかわらUの葺き替えでお困りの方は当サイトへご相談下さい。
かわらUの専門知識を持つプロスタッフがアドバイスさせて頂きます。

 

セキスイかわらUを葺き替える場合の費用。

瓦屋根を「かわらU」へ葺き替えたお宅が再度葺き替えをする場合、撤去や廃棄に掛かる費用が余分に掛かることはありません。

ですが、平板スレートやトタン屋根へ重ね葺き(カバー工法)で施工してある場合。
屋根が二重になっているため
      矢印
屋根の撤去費と廃棄に掛かる費用も2倍!掛かってしまうため、
そのぶん割高になってしまいます。

瓦U葺き替えで余分に掛かる費用イメージを画像で説明

 

ガルバリウム鋼板でへ葺き替えた場合の費用例

セキスイかわらUは、波型形状をしているためカバー工法での施工は出来ません、全て葺き替えになります。
下記の費用例は、元々の屋根がトタンやカラーベストで、その上にセキスイかわらUでカバー工法されている場合の例です。

ガルバ本体とその施工費用
5,500~7,500円/㎡(ガルバの種類により変動)
①セキスイかわらUの撤去・廃棄 2,000~3,000円/㎡
②初めにあった屋根の撤去・廃棄 2,000~3,000円/㎡(二重になっている場合)
下地工事(増し張り)
2,000~3,500円/㎡(下地が傷んでいる場合)
防水シート(ルーフィング)
500~1,000円/㎡
役物工事(部位別)
1,000~4,000円/m (軒先スターター、棟包み、ケラバ、雨押え、壁捨て板、谷樋など役物の種類や割合により変わります)
合計(消費税別)
16,000円/㎡位
その他に掛かる費用
雪止め、その他の発生廃棄物・搬入費・諸経費・足場代など

 

かわらUからガルバリウム鋼板へ葺き替えた場合の概算費用


100㎡×16,000で160万円+その他費用が掛かります。
ガルバリウム鋼板は選ぶタイプ、横葺き・縦葺き、断熱材付・断熱材無し、表面処理の違いや形状により費用が変わります。
(ご注意 :上記費用はメーカー規定に基づく工事品質保持を前提にした場合の費用です。
規定以下の内容であれば、さらに安く施工することも可能ですが当サイトでは行っておりません。)
・元の屋根がカラーベスト(スレート)で、その上にセキスイかわらUでカバー工法されている場合。
カラーベストの状態によっては、カラーベストまで戻した後にカバー工法で施工できる場合もあります。その場合は②の撤去・廃棄費用が不要になるため安く施工できます。

 

かわらUの廃棄費用について。

アスベスト(石綿)を含んでいないタイプでも、産廃業者によってはアスベストを含んだ費用を請求されることも多い。

また重ね葺きしてある場合、かわらUの下に残る平板スレートは全てアスベストを含んでいるため、アスベストの廃棄費用が掛かります。
・平板スレートの場合、状況によりかわらUを撤去してのカバー工法が可能な場合もありますのでご相談下さい。

 

このようなタイプにも対応致しております。

和風のセキスイ瓦U
これは、日本瓦ではありません。「かわらUの和風(のし棟仕様)」です。

セキスイかわらのシリーズ
セキスイで販売していた、かわらcity・BrookⅠ・BrookⅡ・BrookⅣ。
松下電工の波型スレート(ニューウェーブ・ニューウェーブⅡ)についてもご相談頂けます。

積水ハウスの屋根葺き替え・カバー工法は専門業者へ

 

セキスイかわらUの葺き替えは屋根無料見積.comへ フォームからの屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

セキスイかわらU屋根工事の屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.