U瓦風の大和瓦の葺き替え

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例230

屋根工事例230

重ね葺きした大和瓦の葺き替え 所沢市


折半屋根のカバー工法before&after施工写真
1979年新築(ミサワホーム)。
コロニアル屋根だったが、’93年頃屋根の汚れや、もしかしたら雨漏り?と思い、U瓦をコロニアルの上に張ったが最近になり棟よせ部、あるいはU瓦一部が割れている?ようなので全面的にコロニアルに戻したい。とご依頼頂きました。

実際に使われていた屋根材は「セキスイのかわらU」にとても良く似ていますが、初めて見た屋根材だったのでセキスイに問い合わせてみた所、恐らく大和瓦(やまとかわら)だろうとのこと。
その後の調べで「大和スレートのY瓦」であることが分かりました。


重式折半改修(ルーフデッキ)の施工風景
本体は「かわらU」に似ていますが、棟部の笠木構造は同じく「かわらU」に似せて作られた「松下電工のニユーウェーブ」に似ています。
1993年時点だと「かわらU」は既にノンアスベスト化されていましたが、この「Y瓦」にはアスベストが含まれています。
Y瓦とコロニアルを撤去して、耐候性を高めたケイミューの「コロニアルグラッサ」へ葺き替え。

かわらUの場合も同じですが、コロニアルなどの上に重ね葺き(カバー工法)して既に屋根が二重になっていて再度葺き替える場合は、二つの屋根材を撤去しなければならず撤去費用が高くなってしまいます。
ガルバリウム鋼板でカバー工法する場合は、葺き替え期間が短くならないよう業者選びには最新の注意が必要です。


重式折半改修(ルーフデッキ)の施工風景
一階の屋根はベランダのデッキを一度取り外して屋根を葺き替えました。

屋根面積139㎡ 工事金額合計223万円(雪止め含む)

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.