積水ハウスの屋根葺き替え・カバー工法について

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 積水ハウスの屋根葺き替え・カバー工法について

積水ハウスの屋根葺き替え、カバー工法について

積水ハウスの屋根葺き替えは専門業者へ、確かな技術のスペシャリストが対応します

セキスイハウスの屋根工事は屋根無料見積.comへ


【費用は半額~1/3程度】
当サイトなら、ハウスメーカーから出された見積額の半額~1/3程度の費用で屋根工事が可能です。

【施工技術が高い】
ガルバリウム鋼板への葺き替え・カバー工法をお考えの場合、当サイトの業者は業界に1割程度しかいないと言われるガルバリウム鋼板の専門業者が対応。
高い施工技術を備えた専門業者なのでハウスメーカーに頼むより安心です。


積水ハウスの屋根葺き替えで気を付けるべきポイント

セキスイハウス(軽量鉄骨)の屋根工事は、この屋根構造を知る業者に依頼しなければなりません。
特に、下地の痛みを的確に診断できるか屋根勾配に適した屋根材を提案できるかがとても重要で、工事後の雨漏りや再葺き替えにつながるケースが増えています。

勾配に合わない屋根⇒セキスイかわらU⇒縦葺きガルバリウム。


不向きな屋根材を施工され雨漏りを繰り返していたお宅
カラーベスト・コロニアルが雨漏りしたため業者へ修理依頼⇒目地を全てコーキング修理。
業者の修理がいい加減で雨漏り全く直らず、セキスイかわらUでカバー工法。
かわらUが劣化して雨漏り。完全に直すため緩勾配に適した縦葺きガルバリウム鋼板の三晃式屋根(心木なし瓦棒)に葺き替えた例。施工例へ

勾配に合わない屋根⇒屋根塗装2回⇒縦葺きガルバリウム。


屋根勾配に適した屋根材が使用されおらず下地まで腐ってしまう例が多い
最低勾配2.5寸以上なのに1.2寸の緩勾配に施工されたカラーベスト・コロニアル。
雨漏りで下地も腐食、緩勾配に適した縦葺きガルバリウムの嵌合式縦葺き屋根に葺き替え。
葺き替えが必要と言われたが費用が高額、当サイトで1/3の費用で済んだ例。施工例へ

折半屋根⇒勾配の付いた屋根⇒横葺きガルバリウム。


積水ハウスの屋根、屋根を構造変更しても雨漏りの悩みは改善しませんでした
新築した時の屋根は平らな折半屋根。10年経過した頃に天井にカビ発生、断熱材を入れて張り替えれば改善すると言われ屋根を張り替えたが再度発生。
電話帳で見つけた業者に依頼して勾配をつけた普通の屋根に構造変更、その後10年で多数のヒビが発生し下地も腐食。
2階をガルバリウム鋼板の断熱材付横葺き、1階を縦葺きガルバリウム屋根に葺き替えた例。施工例へ

 

積水ハウスの屋根を葺き替えるには、
屋根勾配は勾配計で計測 まず、屋根勾配のチェックがとても重要です!

それは、屋根勾配により、どんな屋根が施工できるかの指標になるからなのですが、勾配など関係なく不敵な屋根材を施工され雨漏りに発展するケースが多く発生しているため注意が必要です。

そして、さらに重要なのが下地(野地板)のチェック!
セキスイハウスの場合、屋根の葺き替えでもカバー工法による工事でも専門ノウハウが必要になるため、どこに頼んでも良いという訳ではありません。
下地が傷んだままカバー工法をしてしまうと屋根材を固定するネジがリングネイルが抜けてしまい強風で屋根が剥がれる可能性があります。

メーターモジュール
セキスイハウスは「メーターモジュール」で作られており、在来工法の「尺モジュール」で作られた家とは作りが異なるため野地板の張り方が重要です。

屋根材については、セキスイハウスに直接依頼すれでばメーターモジュールに対応した寸法の屋根材が用意されていますが、大手だけに工事費用が高くついてしまうのが悩みどころ。

そこで、費用を安く済ませるためには在来工法の寸法に合わせ作られた屋根材を
矢印
メーターモジュールに対応させるためのノウハウが必要になります。

カバー工法で屋根を施工する場合は特に重要な意味を持ってくるため、施工を依頼する場合は最低限下地の状態を的確に判断できる業者に依頼する必要があります。

 

セキスイハウスの屋根廻りで発生する痛み(最も多く葺き替えをご依頼を頂くタイプの場合)

軽量鉄骨で作られた積水ハウスの屋根葺き替えに関連する工事
・セキスイハウスで建てられた家の中には、見栄えを良くするため雨樋を隠すための化粧鼻隠しとして金属または木が取り付けられているタイプがあります。
この化粧鼻隠し板が経年劣化や強風により落下したというお宅も多く見られますが、全て撤去することも可能ですし、補修や塗装により維持できる場合もあります。
・玄関前に庇があり、その屋根が内側に凹んだ作りになっているタイプは雨の集まる集水桝付近から雨漏りすることもありますが、屋根構造を変更することで解消することが可能です。
・雨樋は、規格が変わり取り換え出来なくなったタイプの場合、問題が生じている場合は全面取り換えが必要です。化粧鼻隠しが傷んでいる場合は全て撤去した上で大型の角樋に取り換えることで見栄えを良くすることも可能です。
・外壁は塗装することも可能です。

 

積水ハウス屋根工事は屋根無料見積.comへ フォームからの屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

積水ハウス屋根工事の屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.