積水ハウス、ニューウエーブⅡの葺き替え

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例214

屋根工事例214

松下電工のニューウエーブⅡからガルバ葺き替えと外壁塗装 さいたま市


ニューウエーブから横暖プレミアムへの葺き替えbefore&after施工写真
1978年積水ハウス平屋根折板建築。
10年経過後2階の天井にカビ発生、断熱材吹き込みで改善すると勧められ貼り替えたが、また発生。勾配がないとダメと自分で判断。
2000年電話帳の業者に依頼、寄棟ナショナルニューウエーブⅡで葺き替える。
2010年、漆喰のやせを指摘され、工事着工日、多数の瓦のヒビを発見。
積水ハウスから耐震補強をせずやるには平屋根折板に戻すしかないと言われ、粘土瓦にしたいので悩んでいる。と、ご依頼頂きました。


松下電工のニューウエーブ屋根の痛みと雨漏り
松下電工(現 パナソニック→KMEWへ)のニューウエーブⅡ。
セキスイかわらUに似せて作られた屋根材ですが、かわらUに比べ弾力性が無いぶん割れやすいという欠点がありました。かわらUはいち早くノンアスベスト化した影響により違う意味で割れやすいという問題を抱えていますが・・・
セキスイかわらUは、1991年以降の製品には石綿が含まれていませんが、ニューウェーブは2003年の製品まで石綿が含まれています。


ニューウエーブ屋根の下地腐り
ニューウエーブは、かわらUに似せて作られた屋根ですが、屋根材本体の固定の仕方に大きな違いがありました。
それは、かわらUが吊り子方式を採用し本体を止めた釘が次に重なる本体で隠れる構造になっていたのに対し、ニューウエーブはパッキン付きの釘で本体に脳天打ち。
パッキンが劣化すれば隙間から雨が入り込む構造になっていたので様々な問題が起こる可能性が考えられましたが、こちらのお宅では野地板の腐りにつながったようです。


屋根断熱工事と外壁塗装
既存野地板の腐った部分を張り替えて防水シートを施工、遮熱シートを敷いてからさらに野地板を重ね張りして防水シート、横暖ルーフプレミアム(フッ素)を施工。下屋部分は桟葺きで葺き替え。
外壁はクリーンマイルドシリコンで塗装、1階と2階の塩ビ波板もポリカに取り換えました。

屋根面積73㎡ 外壁面積174㎡ 工事金額合計204万円(外壁塗装、波板取り換え、遮熱シート、棟換気、雪止め、足場代含む)

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.