過去2回、積水ハウスに屋根塗装をしてもらったが。

今回は屋根の葺き替えが必要と言われた。

セキスイハウス:コロニアルからスタンビーへの屋根葺き替えbefore&after写真
過去2回、家を建てたハウスメーカー(積水ハウス)に屋根塗装をしてもらったが今回は屋根の葺き替えが必要と言われた。
しかし出された見積額は予算を大幅に超えていたと当サイトにご依頼頂きましたが1/3の費用で済みました。

2階屋根の傷み。
セキスイハウスのコロニアル屋根棟包みの傷みと鼻隠し板の腐り
白丸1:棟部分は通常横から釘を打つものですが、脳天打ちになっていました。
塗装した時に打たれたものと思われますが、脳天打ちは雨漏りの原因になります。
白丸2:棟が本体から2センチほど浮いていました。雨が浸入し下地を腐らせる原因です。
白丸3:鼻隠し板の腐り。

2階屋根の施工。
セキスイハウス:コロニアル屋根を施工してはいけない屋根勾配の例とその痛み方
屋根勾配が緩いので計ってみたら、なんと11.3度(2寸勾配)しかありません。
他の屋根屋さんには横葺きの屋根を勧められたそうですが、この勾配で2.5寸以上なければ施工できない横葺き屋根にしてしまうと必ず雨漏りします。(勾配の緩い屋根に横葺タイプを勧める業者には絶対頼んではダメです)
緩勾配に適した屋根材⇒縦葺きのスタンビーで施工させて頂きました。
白丸:軒先の木材が腐って雨樋に落ちていました。(これも緩勾配による影響、あちこち傷みます)

1階屋根の傷み。(緩勾配による影響)
セキスイハウス:雨漏りによる一階コロニアル屋根の下地腐り
白丸で囲った部分を拡大してみると、屋根本体が陥没しているのが分かります。
カラーベスト・コロニアル本体を剥がしてみると下地が腐り、裏の軒天(上裏)まで腐って剥がれています。

1階屋根の施工。
セキスイハウス1階屋根葺き替えとバルコニー下の屋根工事
バルコニー下の屋根の張り替えに伴いデッキ材も新しく取り換えました。

セキスイハウス玄関屋根庇張り替えと塗装工事
玄関部の屋根は雨仕舞の良い瓦棒屋根へ構造変更。塗装前と塗装後の外観写真。

セキスイハウス:スタンビーへの葺き替え完成写真
セキスイハウスのカラーベスト・コロニアル屋根葺き替え完成写真。
屋根面積142㎡ 工事金額合計 237万円(塗装、雨樋、デッキ材取替え、換気棟含む)

関連記事
積水ハウスの屋根葺き替え、カバー工法、その他の施工例はコチラをご覧ください。
関連記事
鶴ヶ島市及び隣接地域の屋根工事例は、「埼玉県の屋根工事例」に掲載しています。

 

積水ハウスの屋根工事は施工技術が高く、費用が圧倒的に安い屋根無料見積.comへ
屋根無料見積の申し込みはコチラをクリック