トタン瓦棒屋根の葺き替え・張り替え、屋根の診断ポイントから症状と対応策を説明。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > トタン瓦棒屋根の症状と対応策。屋根の診断ポイント

このページの掲載内容
トタン屋根の修理について原因と問題点、対応策を部位別の事例を元に解説。
部分修理が可能か? 張り替えが必要なのか?を判別できます。
トタン屋根を張り替える場合の2種類の工事方法、カバー工法と葺き替え(張り替え)の施工事例。

トタン屋根の種類。

トタン屋根の葺き替え、前と後の写真
トタン瓦棒屋根の葺き替え例。
亜鉛メッキ鋼板⇒ガルバリウム鋼板の嵌合式立平葺きへ (その他工事:破風板ガルバ巻き・戸袋をガルバで張り替え・雨樋交換。ベランダ撤去、外壁塗装)

トタン屋根には、3タイプあります。

トタン屋根の構造1:一般的なトタン屋根=芯木有り瓦棒=桟葺き。
(高くなった所にタルキが入っている
雨水が侵入し易く、中のタルキが腐り易いが、傷んだ部分だけを修理することも可能です。

三晃式トタン屋根の構造2:三晃式トタン屋根=芯木無し瓦棒。
(高くなった所にタルキが入っていない
一般的なトタン屋根と似ているが、高くなった部分は空洞になっている、雨漏りしにくい。
勾配の緩~い屋根にも適しているが、三晃式トタン屋根を工事できる業者は非常に少ない。

立平葺き屋根の構造3:立平(縦ハゼ)葺き
かんごう式のため雨水が侵入しにくい構造になっている。かんごう部にシーリング材を充填するオプションでさらに防水効果を高めることも可能です。
施工には注意が必要。

横葺きタイプの金属屋根をお使いの場合は、⇒ガルバリウム鋼板をご覧下さい。


line

トタン屋根の修理方法について。(原因・問題点・対応策)


【トタン瓦棒(桟葺き)屋根の構造、役物部材の名前】
トタン屋根の役物名
左から順に⇒
1:軒先唐草(水切り=スターターとも言います)
2:鼻隠し
3:ドブ(溝板=低い部分)
4:カッパ(高くなっている部分)
5:棟包み


1:軒先、2:鼻隠から入り込む雨水。

トタン屋根、軒先の傷み 原因:軒先を構成する役物(軒先唐草、鼻隠カバー、トタン屋根本体、カッパ)の隙間から雨水が侵入する。
問題点:役物の隙間から入り込んだ雨、雨樋に跳ね返った雨などで野地板(下地)が腐る。
対応策:修理が可能な場合もあるが、基本的には葺き替えが必要です。

専門職人以外が手を出してはいけないトタン屋根。
軒先が傷んだトタン屋根の葺き替え
軒先から入り込んだ雨が屋根の骨組みまで腐らせてしまい葺き替えることになりました。施工例

意味のない屋根修理。

素人業者によるトタン屋根修理例。
軒先が傷んだトタン屋根の葺き替え
1:前回の修理業者は鼻隠しを付けずにカッパのみを取り換え。(専門業者でなかった)
カッパの先端部分を中途半端に折り返しただけの素人工事、ただのボロ隠しだっため雨水の侵入を止められず傷みがさらに進行しました。
2:そのため軒先部分は、屋根材下にある野地板を腐らせてしまい軒先唐草も外れていました。
3:全て撤去して屋根を葺き替えに。


3:ドブ(溝板)、4:カッパの腐食

トタン屋根、カッパとドブのサビと腐食 原因:経年劣化。塗装間隔が長い、ドブとカッパの重なり部がきちんと塗装されていない。
問題点:雨水侵入で内部木材が腐る。
対応策:部分取り換えが可能な場合もありますが、範囲が広い場合は全面葺き替えが必要です。

部分修理が可能だった例。

他業者から屋根の全面葺き替えが必要と言われ当サイトへ。
専門業者であれば部分修理が可能です。
腐食したトタン屋根の役物修理
①:カッパ(高くなった所)の取り換え修理。痛みのひどい部分のみ1本単位での取り換えが可能。
②:ドブ(低くなった所)の修理。傷んだドブを1枚単位で取り換え、カッパも新しくしました。

全面葺き替えになった例。


トタン屋根のカッパ取り換え修理 原因:経年劣化。
問題点:カッパとドブの重ね部分から毛細管現象により雨水侵入。
対応策:修理を繰り返し、全体的に傷んでいたため葺き替えることに。


いい加減な修理で雨漏りしたトタン屋根の葺き替え
いい加減な修理を繰り返した結果、カッパ(高くなった所)内部のタルキは腐り、軒先部分は野地板と広小舞まで腐っていたので全て葺き替えました。施工例


5:棟包み:内部の笠木が腐って強風で飛んでしまった

強風飛ばされなくなったトタン屋根の棟包み 原因:経年劣化による棟内部の木材が腐食。
問題点:雨漏りの原因になります。
対応策:基本的には修理でOKだが、その他の症状がある場合は葺き替えが必要な場合もあり。

トタン屋根の棟包み修理
屋根全体は、あまり傷んでいないため腐った笠木と棟包のみ交換しました。


6:谷廻りから雨漏りした

トタン屋根の谷廻り 原因:谷樋の腐食。
問題点:雨漏りして野地板を腐らせる原因になります。
対応策:全面葺き替え。


他業者が勧める工事方法だと予算オーバー。
トタン屋根の谷から雨漏り
谷とドブ(本体)・鼻隠し・カッパなどの隙間から雨水が入り込み野地板も腐っていたため葺き替えになりました。施工例

    今あるトタン屋根の上にコンパネを張って工事しようと勧める業者が結構います。
    臭い物に蓋をする的な工事は再葺き替えになる可能性が高いです、ご注意ください。
space

7:塗装のはがれ

トタン瓦棒の塗装はがれ 原因:定期的な塗り替えがされていない、塗装内容が悪い。
問題点:塗装しても直ぐに剥がれてしまう。
対応策:全面葺き替え。


屋根塗装が剥がれたトタン瓦棒屋根の葺き替え
塗装しても直ぐに剥がれてしまうので葺き替えたいとのご依頼でした。施工例


8:屋根勾配がゆるく雨漏り⇒三晃式へ

勾配の緩い屋根に施工され雨漏りしたトタン屋根 原因:屋根勾配に適したトタン屋根がされなかった。
問題点:勾配不足による雨漏り。
対応策:通常のトタン屋根ではなく緩勾配に適した芯木なし瓦棒=三晃式への葺き替え。

トタン屋根の工事は出来ても、三晃式トタン屋根を工事できない業者がいます。
雨漏りしたトタン屋根を三晃式トタン屋根に葺き替え
1枚目の矢印部分の説明↓
左側は:三晃式トタン屋根=芯木(タルキ)無しになっています。
右側は:普通のトタン屋根=芯木(タルキ)有り=桟葺きに変更されています。

元々は、全て三晃式でしたが・・・
雨漏りしたので家を建てた大手ハウスメーカーに頼んだら、技術的な問題で普通のトタン屋根しか施工出来なかったようで工法の違うトタン屋根が混在した状態でした。
勾配が非常に緩い場合は、普通のトタン屋根では雨漏りしてしまうため、元の三晃式に全て葺き替えて戻しました。施工例

    三晃式トタン屋根は、特殊な構造をしていて専門工具も必要なため普通の屋根業者では修理できません。三晃式の専門業者にご依頼ください。
space

9:三晃式=芯木なし(タルキを使わない)トタン屋根の腐食

三晃式トタン屋根のサビ 原因:経年劣化、定期的な塗り替えがされていない。
問題点:腐蝕が進行し軒先の下地まで腐った。⇒建物の寿命を縮める。
対応策:鉄板基材が傷み、塗り替えの効果は薄いと判断し葺き替えを勧めさせて頂きました。

3社に見積依頼したが、見積内容や施工法の違いが明確だった。
三晃式トタン屋根の葺き替え
三晃式から三晃式への葺き替え。施工例


トタン屋根は、金属屋根専門職人対応の屋根無料見積.comへ。技術・施工法が違います。 トタン屋根葺き替えならトタン屋根専門業者対応の屋根無料見積.comへ


トタン屋根(金属屋根)には、2種類の工事方法があります

トタン屋根と言っても、材質は全てガルバリウム鋼板になっているため、以前の亜鉛メッキと比べ腐りにくくはなっています。
トタン屋根の場合、屋根勾配の関係で葺き替え出来る屋根材が限定される事が多く、雨漏りを防ぐためにもこの点をきちんと把握した上で適切な屋根材を提案してもらう必要があります。

1:葺き替え


高齢の母がペンキを塗ると言い始め危険なので。

トタン屋根にペンキを塗るより新しくした方が良いと考えた
トタン屋根がサビたのでペンキを塗る事も考えましたが、数年後にも又塗る手間を考えると屋根を新しくした方が長持ちするかと・・・施工例

埼玉にお住まいの娘さんから。

塗装しても直ぐ剥がれてしまうトタン屋根の葺き替え
2年前塗装したが、すぐ剥がれるようになってきた。
高齢の母親が住んでいるが、あと10年くらいは持つようにしたい。この施工例

根本的な雨漏り原因を解決しようとしなかった業者。

雨漏りしたトタン屋根の葺き替え
雨漏りして業者に見積依頼したが費用が高い、いい加減な工事方法を勧めた素人のような業者。施工例

雨漏りするトタン屋根の構造変更。

雨漏りしていたトタン屋根の構造変更
タルキを必要としない嵌合型の立平葺きガルバリウム鋼板は、雨水が入りにくい構造になっており見た目もすっきりします。施工例

ボロボロに腐ったトタン屋根。

屋根だけでなく野地板まで腐ったトタン屋根葺き替え
野地板まで腐ったトタン屋根の葺き替え。霧除けを含む1階部分を全て取り換え。この施工例


2:カバー工法(重ね葺き)


「他業者の方が30万円安いから!」と断ったお客様から・・・

トタン屋根のカバー工法
「当サイトが提案した方法が理にかない、一番間違い無い方法だと分かった」と再依頼。施工例

何度も修理を繰り返した工場の三晃式トタン屋根。

工場の三晃式トタン屋根カバー工法
これはトタン屋根(三晃式)を撤去せずに屋根を新しくできる嵌合工法の屋根材。
心木有り瓦棒(一段高くなった所にタルキの入ったタイプ)の場合は、屋根の状態によりドブ部分(低く平らになった所)を一回り小さく、タルキ部分のカバーを一回りサイズ変更することによりカバー工法での施工も可能です。施工例


<<<トタン屋根(金属屋根)の施工例へ>>>

トタン・金属屋根工事は屋根無料見積.comへ フォームからの屋根見積りのお申込みはこちらをクリック


トタン屋根工事の屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.