トタン屋根の重ね葺き工事

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例254

トタン心木無し瓦棒(三晃式)へのカバー工法

ニック金属N-455でのトタン屋根カバー工法 相模原市

ニック金属N455でのトタン屋根カバー工法before&after写真
30年以上経過するトタン屋根、塗装しても直ぐ剥がれるようになり、雨漏りもしているので重ね葺き(カバー工法)したいとのご依頼でした。


塗装が剥がれた三晃式トタン屋根
トタン屋根には一段高くなった桟(カッパ)部分にタルキの入ったタイプ(心木有り瓦棒)とタルキが入っておらず中が空洞になった三晃式というタイプ(心木無し瓦棒)があります。

実は今回、お客様は当サイトに申し込む前に他の見積サイトに連絡し見積もりを取っていられました。
そちらのサイトからの見積額は50万円台、当サイト担当者が提示した金額とは30万円近い差があったので、他の見積サイトから紹介された業者の方が安いからそっちに頼むことに決めたと、見積提出時に断られたそうです

どうしてそんなに金額差があるのか疑問に思い、どんな工事方法を提案されたのか聞いてみた所、トタンの上にコンパネを敷き新しい屋根を載せるとのこと。

当サイト担当者の提案はニック金属のカバールーフN-455を使っての重ね葺き。
現在の屋根はタルキの入っていない三晃式、三晃式になっているのには屋根勾配が緩いというきちんとした理由があります。
そのため工事方法としては、今のトタンを剥がして同じ三晃式、あるいは緩勾配にも対応する縦葺き屋根への葺き替え、またはカバー工法にするのか? 予算も含め工事方法を決定するべきなのに、どうして適切な工事方法を業者が提案しないのか疑問を感じながら帰ってきたそうですが・・・

後日お客様から、やっぱりお宅に頼みたいと電話がきたそうです


ニック金属カバールーフN-455での重ね葺き工事工程写真
谷部にルーフィングを敷きイナズマ谷取り付け、本体部分にもルーフィングを敷いてガルバリウム鋼板0.5mmのニック金属N-455(一般的なガルバリウム鋼板の厚みは0.35mm)を被せていきます。

谷部の面戸は角度を合わせて自社加工した物を取り付け、本体上部の棟部分の立ち上げ加工は本体に切り込みを入れてしまうと雨漏りの原因になるので曲げ加工で対応。
平棟は本体を加工して自社作成して取り付けました。
お客様は「想像していた以上の仕上がり」と喜ばれていたそうです。

玄関屋根の雨漏り修理跡
玄関と物置は、この勾配に施工しては絶対にダメは平葺き屋根になっていました。
当然の事として雨漏りを繰り返したようでコーキング修理されていましたが、何度直しても直らないため、この機会にトタン波板(ガルバリウム鋼板)を重ね葺きしました。

屋根面積86㎡ 工事金額合計84万円(玄関・物置上部波板工事、足場代含む)

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.