倉庫のトタン屋根がひどくサビて雨漏りして困っている。

塗装は何度かしたが屋根修繕はしたことがない。茨城県結城市

三晃式のトタン屋根に66ロックのカバールーフで屋根カバー工法工事before&after写真
埼玉に本社のある会社様より茨城にある倉庫のトタン屋根がひどくサビて雨漏りして困っているとご連絡頂きました。
倉庫の大きさは20m×45m程度、塗装は何度かしたが屋根修繕はしたことがなく、屋根、外壁、床も含めて数年かけて毎年少しずつ予算内で修繕できればとのこと。
今回は屋根のメイン部分のみ施工させて頂きました。

会社倉庫の雨漏りで傷んだトタン屋根
「工場の屋根専門業者に相談したことがなく困っている」とのことでしたが、「塗装を繰り返すより屋根専門業者に見てもらったうえで葺き替えた方が費用が安く済んだのに!」と思える状態でした。

工場の倉庫屋根にカバールーフで重ね葺き(屋根カバー工法)工事工程写真。
元は桟木を使用しない三晃式のトタン屋根ですが、費用を抑えるため剥がさずに行えるカバー工法で施工。
ビス等が見えず綺麗に収まるセキノ興産のリフレッシュ工法 カバールーフ66ロックで施工しました。

屋根面積830㎡ 工事金額合計 367万円(雨樋、一部塗装含む)

結城市のトタン屋根カバー工法事例は「茨城県の屋根工事例」をご覧ください

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ