二世帯住宅の屋根葺き替え

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例222

屋根工事例222

雨漏りだらけのコロニアル葺き替え 鎌倉市


二所帯住宅のコロニアル屋根へ葺き替え工事before&after施工写真
築17年のコロニアル、二所帯住宅の屋根同時施工。
外壁がガルバリウム鋼板なので屋根もガルバリウムでカバーor葺き替えたいと考えている。
評判が良さそうなのと、専門の業者に頼みたいとご連絡下さいました。

 

至る所にコーキングでの修理跡が

雨漏りを止めるためのコーキング工事
屋根工事をした業者に修理を依頼しても、どこから雨漏りしているのか分からないようで・・・
雨漏りを止めるため屋根材本体にもコーキングを施し。
ケラバから片流れ棟へと続く板金部分もコーキング。
ケラバ板金部分も至る所にコーキング。本体を流れてきた雨を集める役目をする部分なのに?
雨水どう流れるべきか全く分かっていない証拠です。


隠れた部分の木材も至る所で漏水・雨漏り跡・腐食

コロニアル屋根の腐った木材
ケラバ・棟・捨て板に取り付けられた全ての木材が漏水で腐り、ひどい所はケラバ部下の外壁内部木材まで腐食して虫が湧いていました。
最後の写真はコロニアルの本体ですが、雨水が本体裏面へ流れていたという証拠写真です。

 

普通の業者と【屋根工事の匠】との施工法・技術の違い!

片流れ屋根の棟とケラバ工事
片流れの棟からケラバへと続く部分の工事。
切妻棟の一部をカットして片流れの棟とをコーキングで接着させていますが、【匠】はそれぞれの棟を別個に取り付けコーキングが劣化しても雨漏りしない構造になっています。

ケラバ部分の捨て板工事
ケラバが一度途切れ、再びケラバへと続く部分の工事。
屋根本体の下に隠れている→雨水が流れる捨て板の加工が悪い例。ここも片流れ棟と雨押えを組み合わせて取り付け、コーキングで接着した構造になっています。
【匠】は全てケラバ役物が連続するように施工。優れた技術があるから出来る加工です、見た目がスッキリしていますが、流れてきた雨が捨て板へきちんと流れ込むための工夫がされており機能的にも高い構造になっています。

コロニアルから竪ハゼ屋根へ葺き替え
一階屋根のケラバ部分。
雨漏りでケラバ部の木材だけでなく外壁内の木材上部まで腐食。
技術レベルの低い職人は、雨が流れる役目をする捨て板を取り付けさえすれば雨は流れるものと考えていますが、実はそうではありません。
雨が流れるためにはそれなりの工夫がされているのです。
さらに一階部分は勾配が緩くコロニアルを施工してはダメな屋根勾配、竪ハゼ葺きに変更しました。

天窓部分のガルバリウム鋼板カバー工法
天窓(トップライト)廻り。
とても雨漏りし易い部分で、ここの工事方法が悪く屋根の葺き替えにつながることも多い部分です。
そのため厳重に雨仕舞しなければなりませんが、【匠】はここにも三重の安全策を施しました。

 

ガルバリウム鋼板の外壁と屋根
屋根葺き替え工程写真。
【匠】の工事は普通の業者と見た目は同じように見えたとしても、防水シートの敷き込み方から板金役物の加工法に加え、屋根材本体の加工まで全く違う内容で施工しています。
防水シートが無くても雨漏りしない工事方法なので屋根の寿命が大幅に変わるだけでなく、見た目も美しいため高いお客様満足度につながっています。

屋根面積143㎡ 工事金額合計248万円(雪止め、足場代含む)

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.