屋根業者から傷みを指摘されたコロニアル屋根の症状

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例221

屋根工事例221

コロニアル多面体屋根のカバー工法 横浜市瀬谷区

コロニアル屋根へのガルバリウム鋼板カバー工法工事before&after施工写真
築19年のカラーベスト屋根。
棟が浮いていると業者に声を掛けられ、棟の修理を勧められたが、本体にふかふかする所があるため、カバー工法でやった方が良いと言われたが、葺き替えでも良いと言われている。
保険に入っているなら棟部の修理で30万円程度降りるだろうと業者に言われたそうですが、そんなには降りないと思いますよと伝えました。
19年程度で修理の必要があるのか?聞きたいと言われましたが、年数からいって今まで何もしたことがないのであれば修理の必要性はあるだろうが、状況によってはカバー、または葺き替えも必要になる年数だとお伝えさせて頂きました。

 

屋根業者に棟修理を勧められた屋根の症状
廻ってきた業者に指摘されたとおり確かにあちこちの棟が浮いていて、内部の笠木が腐り棟包みを固定する釘も抜けて無くてなっている所や屋根材のひび割れ・抜けなども見られました。
屋根を施工した業者はあまり上手い業者でなかったようですが、屋根を塗装した業者も縁切りをしていないなどあまり良い業者ではなかったようです。

コロニアル多面体屋根へのガルバリウム鋼板カバー工法
二階だけで11面もある多面体屋根、屋根形状が複雑になるほど雨漏りのリスクも比例して高まるため、出来るだけ腕の良い屋根職人に依頼すべき形状の屋根です。
粘着タイプのゴムアスルーフィングを張り横暖ルーフきわみで施工、棟部は特殊工法で納めました。

屋根面積60㎡ 工事金額合計135万円(雪止め、足場代含む)

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.