ある相談機関からの屋根相談

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 業者選びで全てが決まる > ある相談機関からの見積書チェックと屋根相談

ある相談機関からの見積書チェックと屋根相談

どんな工事をされているか心配。

ある相談機関から電話がありました。

ある方が見積書を持って窓口を訪れ、
「瓦屋根の修理を業者に頼んだがどうすれば良いか?」と相談されたとのこと。


相談内容。


「業者から見積書はもらったが、契約書は渡されていない。」

「業者は脚立しか持っておらず、二階の屋根に上がるためお客様宅の二段ばしごを借りて見積し、工事もした。」とのことでした。

悪質屋根業者による瓦の修理相談機関の担当者は、この業者は信用出来ない。
いい加減な業者であり、お客様が望まれるのであれば直ぐクーリングオフすることを勧めるのだが・・・

お客様がそう考えていないので、どう対処していいか困っているとのことでした。

お客様は、「多少見積金額が高くてもきちんと工事してくれていればそれでいいと思っているが、屋根に上がって見ることができない。」
そのため「どんな工事をされているか心配している」とのことでした。

 

ある相談機関から送られてきた見積書

とりあえずFAXで見積書が送られてきましたので修理内容を見てみると・・・

ある相談機関から送られてきた悪徳業者の屋根工事見積書 ・本棟及び下棟瓦調整工事:31m ×3,200円=99,200円
→ 何を調整するのでしょうか?

・鬼瓦補修工事:23ヶ所×3,500円=80,500円
→ 鬼瓦が23ヶ所って、どんな屋根の形をしているのか?
→ どんな補修をするのかも想像できません。

・ジョイント補修工事:9ヶ所×6,000円=54,000円
→ ジョイントって何でしょう?

・しっくい工事:64m×4,000円=256,000円
→ 単価は明らかに高い。
工事合計額:500,000円(値引き14,185円)

鬼瓦は、切妻屋根の場合で2ヶ所、寄棟の場合でも4~6ヶ所程度であり、複雑な屋根の形であったとしても23ヶ所はどう考えても有り得ない。

その他の項目として、調整工事やジョイント補修などという名目については、どのような工事内容なのかお客様は業者から説明を受けていないとのことでした。

 

どのような工事をされているか?

お客様が一番心配している「どのような工事がされているか?」について。
「相談機関では対応できないので、どうすればいいか?」とのことでしたので

工事後の写真を見せてもらい説明を受けるのが良いのではないか。
どうしても必要ということであれば当サイト加盟の屋根業者さんに見て頂くことも可能かもしれませんとお伝えしました。

できれば施工前と施工後の写真またはビデオに撮ってもらい、傷んだ屋根がどう改善されたのか?
分かり易く写真を見ながら説明してもらうのがベストだが、それを業者が出来ないということであればクリーンオフするしかないでしょうとお話しさせていただきました。
当サイトの屋根相談はコチラへ

 

 

屋根の葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

 

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

 
Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.