シルキーG2(旧:MFシルキー)について

シルキーG2の特徴

福泉工業のシルキーG2は大柄ちぢみ模様により質感と深みを演出、従来品にない意匠性を兼ね備えた屋根材です。
MFシルキーの実物画像
MFシルキーのカラーバリエーション

●遮熱性
MFシルキーの遮熱性
特殊顔料採用により、赤外線を一般カラーより多く反射。
日射による鋼板温度の上昇を抑制します。

MFシルキーの断熱構造●断熱性・遮音性
シルキーG2は本体裏面に9mmの硬質ウレタンフォームを吹き付け。
抜群の断熱効果と雨音を軽減することで快適な住環境を実現します。

MFシルキーの塗膜構造
●塗膜性能
特殊な技術を用いることにより、高耐候、高耐食性を実現し、塗り替えとは比較にならない程メンテナンスコストの低減に役立ちます。

耐震
MFシルキーの耐震性1坪当たりの屋根に掛かる重量は、日本瓦と比べて約1/10の軽さ。
建物への負担が少なく、いつ来るか分からない地震にも安心です。
地震調査委員会の発表では南関東で30年以内にM7クラス程度の地震が発生する確率は70%と予測(東海00%、東東海60%など)

アスベスト対策
MFシルキーを重ね葺きする場合の施工法アスベストを使っている屋根をカバー工法(重ね葺き)することでアスベストの飛散を防ぐことができるので安心です。

シルキーG2(旧:MFシルキー)
重量:17kg/坪 厚さ:0.35mm
施工可能勾配:2.5寸以上
福泉工業のefルーフについては、コチラ

ガルバリウム鋼鈑屋根の種類やメリット・デメリットの詳細 ←クリックしてご覧ください。

MFシルキーへの葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ