屋根塗装で腐り穴が空いたコロニアル屋根の葺き替え

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0120-7109-88
HOME > 屋根施工例 > 屋根工事例234

下地板がぼろぼろで、一部穴が空いている。屋根工事例234


屋根塗装で雨漏、コロニアルをヒランビーに葺き替え。千葉県船橋市

雨漏りするスレート屋根からヒランビーへの屋根葺き替えbefore&after施工写真
30年以上経過するコロニアル。
現在の屋根は下地の板がぼろぼろに痛んでおり一部穴が空いている。
屋根材はスレートを希望、1ヶ月以内に葺き替えたいとご依頼頂きました。

陥没したコロニアル屋根の下地工事。

雨漏りで腐って陥没したコロニアル(スレート)屋根の葺き替え
雨漏りを止めるためテープやビニールシートを貼って修理したが直らず屋根が陥没。
屋根塗装により起きた最悪の例。
雨が棟の中心部まで達していたことが分かりますね。
腐った下地を直し全面張り替えして防水シートを張りました。

雨漏りさせないガルバリウム鋼板の工事方法。

ガルバリウム鋼板屋根、ヒランビーでの屋根葺き替え工事
今回の工事方法。
①棟部から雨水が入り込んだ場合を考え、雨水を屋根下部まで流す役目の捨板を取り付け。
②屋根材本体から棟部に雨水が入り込まないための本体曲げ加工。(このメーカー規定の工事法を守る業者は非常に少なく10社に1社程度しかいません)
さらに、③本体と棟包みの隙間には発泡シール材を取り付けるという万全の対策が施されています。

新しい屋根材は以前と同じスレート(コロニアル)を希望されていらっしゃいましたが、構造が複雑な多面体屋根は雨漏りし易いためガルバリウム鋼板のヒランビーで葺き替えさせて頂きました。(棟部の本体立ち上げ加工をせず、コロニアルと同じ工事法を行っている業者の場合は、どの屋根材を選んでも雨漏りリスクは変わりません。)

屋根面積58㎡ 工事金額合計91万円(足場代含む)

千葉県内の屋根工事例はコチラ


千葉県船橋市の屋根葺き替えで後悔したくない方は、当サイトからの見積りと是非比較検討してみて下さい
千葉県船橋市の屋根見積りのお申込みはこちらをクリック

屋根見積り、屋根業者への見積依頼はフリーダイヤルへ

屋根無料見積.comを利用したお客様の声

屋根無料見積.comに依頼した理由

屋根材別の施工価格

屋根工事見積書チェックサービス
見積が高過ぎない?逆に安過ぎて不安!という場合のチェックサービス。

屋根相談はコチラ

 

   区切り線

屋根無料見積.com

屋根工事の見積依頼は無料見積.com
地元の信頼できる工事業者様をご紹介致します

運営責任者 市川清信
屋根工事、見積に35年・5,000件以上の経験を持ち、屋根工事の裏側を全て知り尽くしたプロが中立の立場でお手伝いします。
電話対応も専門家が致します。
[建築関連業者様へは対応しておりません]

日本屋根業者サポート協会
屋根無料見積.comのミッション
サイト運営会社
お問い合わせ

地震・台風に強いやねへの葺き替え工事
への葺き替えならyanemitumori.com


 

Copyright(C) 屋根無料見積.com All Rights Reserved.